Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミュージカル『アラジン』の衣装でハロウィンを楽しむ①アラジン

劇団四季ミュージカル『アラジン(Aladdin)』が好きな方はきっと、その物語、音楽だけでなくきっと衣装も大好きですよね!

そんなあなたのために、ミュージカル衣装に限りなく近いコスチュームを集めました。ハロウィンでコスプレをしたいという方、是非参考にしてみてください。今回は男性向けにアラジンとジャファー、それからバブカック、オマール、カシームの衣装を紹介しますよ!


* ジャスミンの衣装はこちら。

 

ダンサーと女中の衣装はこちらから。

 

アラジン

 

この物語の主人公!貧しいアラジンとプリンスになったアラジンの衣装を、本物と比較しながら見ていきましょう。

 

日常

 

いわゆるアラジンのイメージは、ベストベージュのパンツ姿ですよね。胸板の厚い体の出来上がった男性でなければきっと似合わないのがこの衣装です。着こなしレベルは結構高い…。

View this post on Instagram

Hey Gary, you're a great Aladdin.

A post shared by Aladdin the Musical (@aladdin) on

 

…で、色々と探しあさったのですが、男性物の衣装ってそう多くはないんですよね。その上、あるとしたらディズニー映画版の『アラジン』の衣装になってしまいます。それでもアラジンの衣装が着たい、という方は、この商品の帽子、ベスト、パンツに刺繍や装飾を施して、シャツは着ない…というのが一番の近道です。

 

プリンス・アリ

 

ジーニーの魔法にかけられて瞬く間にプリンスになったアラジンは、それはもう眩いほど美しく立派な衣装に身を包んでいます。

 

これほどの美しさを実現するのはなかなか難しいですが、一番近かったのがこれです。ミュージカル版もディズニー映画版も衣装の方向性は大きく変わらないので、アレンジを利かせれば十分満足のいく衣装になるでしょう。

大きく異なるのは、胸が開いているかどうかと、ジャケットの装飾ですね。より、ミュージカル版に忠実にしたいのであれば、胸を開いてしまって、刺繍と装飾を施すことで大分近くなるのではと思います。

また、ターバンの感じも若干異なるので、布が下がっている部分は切ってしまっても良いと思います。足首周りも絞った方がより再現度が高いので、余裕と技術があれば細工してしまうか、そういった形のパンツを買ってしまうのも手ですね。(もし見つかったらアップします。)

 

ジャファー

 

悪役って、なんでこんなにカッコイイんですかね。特にジャファーの場合は、独特のセクシーさがあります。この衣装の特徴は肩の形と、シックな黒ですね。

 

本物ほど上質なものはやはりなかなかないのですが、肩の形を重視するならばこれが良いかなと思います。あとは、赤色の部分の面積が少し多めなので、染めたり黒の生地で覆ったりして全体的な色味のバランスをつけていくといいですね。

 

バブカック、オマール、カシーム

 

4人揃うと何だか心が軽くなる素敵なチーム!衣装はバブカックが黄緑オマールが青カシームが赤ですね。

 

男性用の衣装というのは本当になかなかないものですが、ん?近いかも?と思ったのがこのシリーズです。オマールはかなり良い線いってますし、バブカックも、緑のデザインのものに中のシャツを黄緑色に変えると良いかも。腰には緑色のスカーフを巻くと、よりリアリティーが増しますね。

 

問題はカシーム!赤の衣装ってないんですよね…。ちょっと色を妥協して、濃い紫色はどうでしょう?中に来ている黒のタンクトップを着なければ、様になりそうです。パンツをより近づけたい場合は、赤色のサルエルパンツを探すしかなさそうですね(汗)。

※他の登場人物についても良いものが見つかり次第アップします。「こんなのありました!」というものがあれば、是非「コメント」や「問い合わせフォーム」よりご連絡くださいね。コスチュームに限らず、アクセサリーや小物の情報も大歓迎です!

 

その他、ハロウィンの衣装をお探しの方はこちら


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください