バストファージョーンズが住む、実在する通りってどんなところ?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Bustopher Jones(バストファージョーンズ/大人物?)”の英語歌詞を見てみると、他St. James’s Street/セント・ジェームス・ストリートという通りの名前が…

この通りは一体どんな場所なのか?これを知ると、バストファージョーンズがどれだけ紳士でお洒落さんかが分かりますよ。

※全体を読みやすくするため記事の構成を変更致しました。(2017.7.9)

Bustopher Jones(バストファージョーンズ/大人物?)”の歌詞冒頭に、次のようなフレーズがあります。

 

He doesn’t haunt pubs – he has eight or nine clubs
For he’s the St. James’s Street Cat!
―ミュージカル “CATS” より “Bustopher Jones”

 

まず歌われているのは「パブには足しげく通わない、8か9つのクラブを持っている」ということです。持っている、ということは経営しているということ。かなりのお金持ちだと予想できます。

そんなバストファージョーンズのことを、わざわざ“the St. James’s Street Cat!(セント・ジェームス・ストリートの猫!)”と表現していますが、St. James’s Street/セント・ジェームス・ストリートとは一体どんな通りなのでしょうか?

セント・ジェームス・ストリートとはロンドンにある通りで、紳士服や葉巻き、靴やワインなど、高級でお洒落な品物を扱うお店が立ち並ぶ通りです。まさに英国紳士向けの通りで、お洒落男子は一生に一度足を運んで見たい、憧れの通りなのではないでしょうか…次の記事を参考にして頂くと一目瞭然です!

 

 

 

行ってみたいですね…お洒落して、英国紳士に交じって通りを闊歩したいものです…

こんな場所にバストファージョーンズは住んでいるんですね、何とお洒落な…!

ちなみに、セント・ジェームス・ストリートの位置は以下の地図をご覧ください。また、こちらもバストファージョーンズに関係する場所ですが、Pall Mall/パルマル街とSt. James’s Palace/セント・ジェームス宮殿に関する記事は次をご覧くださいね。

 

bustopher-jones-map

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Bustopher Jones” 動画集はこちら☆・’

「なるほど!」と思ったらシェア♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です