Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バストファージョーンズが住む、セント・ジェームズ・ストリートどんなところ?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Bustopher Jones(バストファージョーンズ – 大人物?)”の英語歌詞を見てみると、St. James’s Street(セント・ジェームス・ストリート)という通りの名前が…

この通りは一体どんな場所なのか?これを知ると、バストファージョーンズがどれだけ紳士でお洒落さんかが分かりますよ。

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Bustopher Jones”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「バストファージョーンズ – 大人物?」/訳詞:浅利慶太】

バストファージョーンズはどこの猫?

Bustopher Jones(バストファージョーンズ – 大人物?)”の歌詞冒頭に、次のようなフレーズがあります。

 

He doesn’t haunt pubs – he has eight or nine clubs
For he’s the St. James’s Street Cat!
―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Bustopher Jones”(作詞:T.S. Eliot)

 

まず歌われているのは「パブには足しげく通わない、8か9つのクラブを持っている」ということです。持っている、ということは経営しているということ。かなりのお金持ちだと予想できます。

そんなバストファージョーンズのことを、わざわざ“the St. James’s Street Cat!(セント・ジェームス・ストリートの猫!)”と表現していますが、St. James’s Street(セント・ジェームス・ストリート)とは一体どんな通りなのでしょうか?

セント・ジェームス・ストリートとはロンドンにある通りで、紳士服や葉巻き、靴やワインなど、高級でお洒落な品物を扱うお店が立ち並ぶ通りです。まさに英国紳士向けの通りで、お洒落男子は一生に一度足を運んで見たい、憧れの通りなのではないでしょうか…次の記事を参考にして頂くと一目瞭然です!

 

行ってみたいですね…お洒落して、英国紳士に交じって通りを闊歩したいものです…

 

他にも!バストファージョーンズに関係のある通り

こんな場所にバストファージョーンズは住んでいるんですね、何とお洒落な…!

ちなみに、セント・ジェームス・ストリートの位置は以下の地図をご覧ください。また、こちらもバストファージョーンズに関係する場所ですが、Pall Mall(パルマル街)とSt. James’s Palace(セント・ジェームス宮殿)に関する記事は次をご覧くださいね。

 

bustopher-jones-map

 

【フォロー大歓迎です!】

*twitter→LOVE performing arts (@performingart2)
*instagram→akikan(@love_performing_art2)

ブロードウェイ ホームページ

劇団四季 ホームページ

『キャッツ(CATS)』曲一覧



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇団四季/劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト
価格:5138円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください