バストファージョーンズが通わないパブ、経営するクラブ…違いは?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Bustopher Jones(バストファージョーンズ/大人物?)”の英語歌詞を見てみると、“pub(パブ)”と“club(クラブ)”という単語が…これって両方とも同じ「酒場」じゃないの…?

単語の違いを知ることでバストファージョーンズの上流階級具合が分かりますよ。

※全体を読みやすくするため記事の構成を変更致しました。(2017.7.9)

Bustopher Jones(バストファージョーンズ/大人物?)”の歌詞冒頭に、次のようなフレーズがあります。

 

He doesn’t haunt pubs – he has eight or nine clubs
For he’s the St. James’s Street Cat!
―ミュージカル “CATS” より “Bustopher Jones”

 

フレーズの意味を見てみましょう。

 

  • doesn’t haunt pubs…パブには足しげく通わない
  • has eight or nine clubs…8か9つのクラブを持っている

 

それぞれの意味は分かりましたが、“pub(パブ)”と“club(クラブ)”では何が異なるのでしょうか?

日本ではパブやクラブに馴染みがありませんが、イギリスでは明確な違いがあります。

原作『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』には次のような説明書きがありました。

 

パブ:英国大衆にとって欠かせない社交の場。飲酒や食事のみならず、ダーツ、ビリヤードなどのゲームも楽しめる。正式には「パブリック・ハウス」といい、宿屋も兼ねるものが多い。

クラブ:階級性、閉鎖性のある集団組織とその会館のこと。上流階級や知識階級の社交の場として発展した。
―T.S.エリオット『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』(p.92~94)

 

つまりパブは日本で言うところの「居酒屋」でカジュアルなものなんですね。

「バストファージョーンズそんな大衆的なパブには通うどころか、クラブを経営しているのさ!」という彼の上流階級ぶりを歌ったのがこのフレーズになります。

上記にもある通り、倶楽部とは閉鎖的な集団組織のため、会員制であることがほとんどです。

彼の経営するクラブの会員になりたいものですね…

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Bustopher Jones” 動画集はこちら☆・’


「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です