Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バストファージョーンズが通わないパブ、経営するクラブ…違いは?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Bustopher Jones(バストファージョーンズ – 大人物?)”の英語歌詞を見てみると、“pub(パブ)”と“club(クラブ)”という単語が…これって両方とも同じ「酒場」じゃないの…?

単語の違いを知ることでバストファージョーンズの上流階級具合が分かりますよ。

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Bustopher Jones”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「バストファージョーンズ – 大人物?」/訳詞:浅利慶太】

歌詞のおさらい

Bustopher Jones(バストファージョーンズ/大人物?)”の歌詞冒頭に、次のようなフレーズがあります。

 

He doesn’t haunt pubs – he has eight or nine clubs
For he’s the St. James’s Street Cat!
―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Bustopher Jones”(作詞:T.S. Eliot)

 

フレーズの意味を見てみましょう。

 

  • doesn’t haunt pubs…パブには足しげく通わない
  • has eight or nine clubs…8か9つのクラブを持っている

 

それぞれの意味は分かりましたが、“pub(パブ)”と“club(クラブ)”では何が異なるのでしょうか?

 

「パブ」と「クラブ」の違いは?

日本ではパブやクラブに馴染みがありませんが、イギリスでは明確な違いがあります。

原作『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』には次のような説明書きがありました。

 

パブ:英国大衆にとって欠かせない社交の場。飲酒や食事のみならず、ダーツ、ビリヤードなどのゲームも楽しめる。正式には「パブリック・ハウス」といい、宿屋も兼ねるものが多い。

クラブ:階級性、閉鎖性のある集団組織とその会館のこと。上流階級や知識階級の社交の場として発展した。
―T.S.エリオット『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』(p.92~94)

 

つまりパブは日本で言うところの「居酒屋」でカジュアルなものなんですね。

「バストファージョーンズそんな大衆的なパブには通うどころか、クラブを経営しているのさ!」という彼の上流階級ぶりを歌ったのがこのフレーズになります。

上記にもある通り、倶楽部とは閉鎖的な集団組織のため、会員制であることがほとんどです。

彼の経営するクラブの会員になりたいものですね…

 

【フォロー大歓迎です!】

*twitter→LOVE performing arts (@performingart2)
*instagram→akikan(@love_performing_art2)

ブロードウェイ ホームページ

劇団四季 ホームページ

『キャッツ(CATS)』曲一覧



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇団四季/劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト
価格:5138円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください