バストファージョーンズが白いスパッツを履く限りパルマル街は春?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Bustopher Jones(バストファージョーンズ/大人物?)”の英語歌詞を見てみると、“It must and it shall be spring in Pall Mall”というフレーズがあります。

Pall Mallはずっと春?一体どういうことなのか調べてみました。

※読みやすさ改善のため、記事の構成を変更致しました。(2017.7.9)

「パルマル街」とは?

Bustopher Jones(バストファージョーンズ/大人物?)”の歌詞に、次のようなフレーズがあります。

 

It must and it shall be spring in Pall Mall
While Bustopher Jones wears white
Bustopher Jones wears white
Bustopher Jones wears white spats!
―ミュージカル “CATS” より “Bustopher Jones”

 

1~2行目を見る限りでは「バストファージョーンズが白いスパッツを履く限りパルマル街は春?」と歌っていることが分かります。

“white spats(白いスパッツ)”がどういうものかについてはこちらの記事は次をご覧くださいね。

 

さて、Pall Mallとは何なのでしょうか?weblioには次のように書いてありました。

 

パルマル街 《London の Trafalgar Square から St. James’s Palace に至る街路; クラブ街》
―“Pall Mall”(weblio)

 

なるほど、セント・ジェームス・ストリートと同じくパルマル街も通りの1つであることが分かりました。St. James’s Palace/セント・ジェームス宮殿に関する詳しい情報はwikipediaからご覧ください:セント・ジェームス宮殿

ちなみに、セント・ジェームス・ストリートとパルマル街の丁度ぶつかったところ辺りにセント・ジェームス宮殿があるので、この一帯はバストファージョーンズの庭とも言えるでしょう:St. James’s Palace周辺の地図

 

 

ずっと春とはどういうこと?

さて本題ですが、何故ずっと春なのか…

バストファージョーンズが“white spats”を履く限り…とありますね。じゃあ、“white spats”を脱いだら冬になるのか?そうではありません。

“white spats”はお洒落要素の1つだと先の次の記事でお伝えしました。

 

bustopher-jones-map

 

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

♪『キャッツ(CATS)』の曲一覧はこちら



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇団四季/劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト
価格:5138円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください