舞台芸術を専攻する学生が仕事として選ぶ、意外な就職先①

舞台好きの人は「舞台関係の仕事に就きたい」と思って当然だと思います。でも、保護者、先生、友達など周囲の人達は心配そうな顔で「就職はどうするの?」と聞いてくるのがお決まりの流れですよね。

舞台俳優になりたい、ダンサーになりたい、照明家になりたい、舞台装置家になりたい…そう夢を描き、目標に掲げ、努力をしても実際にそれを実現できるのはほんの一握りの人間だけです。

夢を諦めるな…とは言いません。ただ、少しだけ耳を傾けて頂きたいのです。大学生当時、就職活動に乗り遅れ、苦戦し、一度はアパレルに就職したものの、劇団四季での勤務を経験し、その後求人系の広告代理店を7年務めた私の話に。

就職活動は簡単な事ではありません。特に芸術学部生にとっては…。だからこそ、視野を広く持って学生生活を送って頂きたいと考えています。

≪私のプロフィールはこちらをご覧下さい≫

※本ページは資料として、各大学パンフレット(2019年度入学)を参考にしています。

 

意外な就職先とは

各大学のパンフレットの就職状況のページをめくると、就職先として挙がってくる企業の中には、もちろん舞台関係の企業があります。例えばこんな企業です。

 

 

名だたる企業であり、数多くの実績を残している企業ですね。舞台芸術の方面に進まない方でも知っているものがほどんどです。

しかしながら、あまり気に留めることではないかもしれませんが、大学パンフレットの中には舞台芸術関連意外の企業も数多く記載されています。舞台芸術の道を極めたいと思うと、それ意外のジャンルに目が向かなくなってしまうのですが、大学パンフレットを見比べてみると意外の共通点があることが分かりました。

それは、就職先として「航空会社」があるということです。

舞台芸術を学ぶことのできる大学10校程(東京・大阪)を調べてみたところ、3大学に航空会社が入っていました。

 

 

たまたまANAのグループ会社のみでしたが、ここで注目して頂きたいのはANAなのか、JALなのかということではなく「芸術学部生が航空会社に就職している点」です。次はその点について考えてみましょう。

 

 

なぜ、芸術学部生が航空会社に採用されるのか?

では、何故芸術学部生は採用されるのでしょうか?それは「舞台芸術の仕事」と「航空会社の仕事」にこのような共通点があるからだと考えています。

 

  • お客様をお迎えして、クロークで荷物を預かり、ご案内する
  • 昼夜関係なく働く
  • 目標とする時間が決められている(開演時間、搭乗時間など)
  • 立ち振る舞い、言葉遣い、所作
  • チケットの確認(チケット、搭乗券)
  • 肉体的・精神的にタフな仕事
  • 幅広い年齢層のお客様が相手
  • 制服、ヒールでの仕事
  • チームで連携をとる仕事
  • 語学力が求められる

 

つまり、新卒採用する職種である「グランドスタッフ(空港スタッフ)」や「キャビンアテンダント(客室乗務員)」は、劇場における表方(劇場スタッフ:お客様対応をするスタッフ)の仕事と非常によく似ているんです。

どんなに忙しい時も表情と所作を崩さず、決められた制服でヒールで歩き回るというのは想像以上に大変なことです。また、数あるチケットが当日の正しい時間、席であるかどうかのご案内というのも、目が慣れるまでには相当な時間がかかりセンスが要されます。ちなみに、劇団四季で劇場スタッフのアルバイトをしていた時は、一部キャビンアテンダントと同じ研修をしたこともありました。

そして、チームワークは説明せずとも必須であるとお分かりでしょう。また、近年では海外から日本の作品(ミュージカルも含め)を観にいらっしゃる外国人のお客様も多いので、最低限の英語力は必要です。

このように見ていくと、学内実習公演で何度か表方を経験することは、実際劇場で勤務をする時には欠かせない経験になりますし、航空会社を視野に入れた場合も役立つ経験となります。

もちろん「芸術学部生だから向いている!即採用!」と事が進む訳ではありませんが、実習公演や大学生活の中で経験したことを強みにすることが出来るので、是非積極的に実習公演に関わって表方を経験してみてください。

そして、学内以外で積むべき経験というのはアルバイトにあります。

実習公演でなかなか時間のない芸術学部生が、効率よく経験を積み、収入を得ることのできるアルバイトはこちらにまとめていますので、是非併せてご覧くださいね。

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

その他のよくあるお問い合わせ一覧はこちら

「なるほど!」と思ったらシェア♪