Holiday Inn/単語を理解して『RENT』を深めよう

ミュージカル『レント(RENT)』より“Christmas Bells”を見てみると、“Holiday Inn”という聞きなれない単語が出てきます。

これはどういう意味なのでしょうか?

台詞のおさらい

ホームレスたちが自分にはクリスマスがないという内容歌った後に“Holiday Inn”という単語が出てきます。

 

SOLOIST:
Rudolph the red nosed reindeer

ALL FIVE:
Rudolph the red nosed reindeer
No room at the Holiday Inn — oh no

(A few flakes of snow begin to descend.)

And it’s beginning to snow
―ミュージカル“RENT”より“Christmas Bells”

 

“No room at”とあるところから、場所だと解釈できそうですがどのような場所なのでしょうか?

‘Rudolph the red nosed reindeer’とは「赤鼻のトナカイ」のことで次の記事で説明していますので、併せてご覧くださいね。

 

“Holiday Inn” とは?

調べてみたところ、これはホテルブランドであるということが分かりました。

 

ホリデイ・イン(Holiday Inn)はインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)が展開するホテルブランド。

1951年にアメリカ合衆国のナッシュビルに第1号店をオープン。1960年代にフランチャイズ展開を始める。1988年にホリデイ・インは、イギリスを拠点とするバス・ホテルズ(Bass PLC)により買収された。バス・ホテルズは2002年にシックス・コンチネンツホテルズグループ、さらに2003年にインターコンチネンタルホテルズグループと名称を変更し、同グループを構成するホテルブランドとして現在に至っている。
ホリデイ・イン(wikipedia)

 

もともと“inn”とは「小ホテル、小旅館、宿屋」という意味があります。ですからこのホテルの名称は「休日の宿」といった感じですね。

次の歌詞のフレーズでは、『赤鼻のトナカイ』の歌を歌ってみて、ホリデーインはどうせ満室で…と改めてクリスマスであることを実感し、“oh no(あーぁ)”と嘆いているのでしょう。

 

  • Rudolph the red nosed reindeer
  • No room at the Holiday Inn — oh no

 

そうこうしていたら、空から白いものがちらついて…もううんざり…といった展開ですね。

いずれにしてもホテルに泊まるだけの金銭的余裕はないのですが、ホテルが満室と分かった後に雪が降ってきて、寒さをより引き立てている印象です。こういう展開がホームレスの立場を際立たせていますね。

♪『RENT』の曲一覧はこちらから:レント/英語歌詞を徹底分析!日本語で意味を理解しよう

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です