Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Christmas Bells/英語歌詞を徹底分析!

東宝ミュージカル『レント(RENT)』より“Christmas Bells”の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

当サイトでは、そんなあなたのために英語歌詞を徹底分析致しました。日本語歌詞では訳しきれていない内容や、言い換えられている点など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しております。

上から順に見ていく必要はありません!気になる記事からお好きな順番で見ていって下さいね♪

【ブロードウェイミュージカル“RENT”/“Christmas Bells”/作詞:Jonathan Larson】

 

解説記事

 

英語歌詞を1曲ずつ丁寧に分析・解説しています。気になる記事をクリックして、歌詞の奥深さを知りましょう!

 

  1. 『レント』で覚えるクリスマスにまつわる英単語
  2. “Here but for the grace of God go you”とは
  3. Saks/単語を理解して『RENT』を深めよう
  4. Holiday Inn/単語を理解して『RENT』を深めよう
  5. 『RENT』の青空市場で売られる、普段売りに出されないもの
  6. Christmas Bells/コリンズとエンジェルのやりとり
  7. Christmas Bells/マークとロジャーのやりとり
  8. Christmas Bells/ミミ、麻薬常習者そして麻薬売り
  9. Christmas Bells/ロジャーとミミのやりとり
  10. Christmas Bells/マーク、ロジャー、ミミのやりとり
  11. Christmas Bells/ベニーとアリソンの電話内容
  12. Christmas Bells/ホームレスと売り子の歌の内容
  13. Christmas Bells/警察官の歌の内容
  14. Christmas Bells/麻薬常習者の歌の内容

 

英語歌詞に書いてあることをやってみた

 

英語歌詞に書かれているものを実際にやってみた体験談です。より深く作品を理解したい方のための、コアな情報!

 

 

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください