劇団四季の劇場案内(劇場スタッフ)として働くには?

実際に頂いたお問い合わせへの回答を、要約して掲載しています。同じような疑問をお持ちの方は、是非こちらからご確認下さい。

問い合わせ内容/
10年程前に劇団四季を観劇してから好きで何度か観ていましたが、観ている内に自分もこの素敵な空間を作り上げる側に行ってみたいと思うようになりました。今まで舞台に関わる勉強や仕事は一切していないのですが、劇場案内(劇場スタッフ)について教えて下さい。

お問い合わせ主/
20代後半

※管理人の意見も含んでいるため、全ての情報が事実に基づいているとは限りません。
※劇団四季では基本的に毎公演勤務できるアルバイトの方を募集しています。学業と両立しながらこのアルバイトを行うことは難しいと、予めお考えください。

直接雇用と派遣

劇場スタッフは、定期的には公募をかけていないようですね。

私も現状の採用方法を理解している訳ではないのでなんとも言えないですが、東京の場合は劇団四季自体が雇用する場合と派遣会社を通じて配属される場合とあったようです。

私が劇場スタッフ(以下、スタッフ)として働き始めたのは、横浜にCATSシアターがオープンする時でした。オープニングメンバーの募集を発見し、応募し、採用され、一ヶ月程は浜松町の劇場で研修を受けていましたが、その後こけら落としになるまでは、建築中の劇場で日々研修をしましたよ。

ですから、今は採用がなくても劇場が新しくオープンする時には公募がかかるはずなので、狙いに行くのはひとつの手です。

その後、東京のスタッフが減り、派遣経由で入られた方も何人かいらっしゃいましたが、どことなく1日限定のイベントバイト感覚でした。イベント系に強い派遣会社からの配属ということもあったのでしょうが、「この場所に立っていればいい」という考え方になってしまったり、突然休んでみたりして、四季雇用のアルバイトの方と意識の隔たりがあったように感じます。

劇場スタッフは、アルバイトとはいえ誰かに代行を頼めるような飲食系アルバイトとは訳が違います。

日々経験を積み重ねて、連携を図れるようになり、チームワークや仲間意識が向上していく…それがスタッフの良さです。(私が働いていた時、「インカムがいらないね!」というくらい、お互いの意思疎通、信頼関係が出来ていた時期がありました。)

派遣の方が悪い、とは言いません。

ただ、そういった環境下で働くことを知らされないで派遣されたことが可哀そうだなと思っていました。
なので、そういったズレを経験しないためにも、あなたがスタッフとして働く際は、是非四季の直接雇用で働いて頂きたいと思っています。

 

 

どうしても働きたいなら…

では、ずっと公募を待っているのか…?それではあまりにもったいない気がしています。もし、お近くの劇場で働きたいとお考えなら、一度本社にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

四季ほどの大手が広告費を削るとは考えにくいですが、例えば1~2人スタッフが足りないくらいでは求人広告は出さないかもしれません。なので、ここは思い切って採用の予定はないか聞いてみると言うのも手ですね。

また、地方にはそもそも劇場が少ないので、辞める方もいらっしゃらず、間に合っているというケースもありますので、あなたが本気で四季に関わりたいとお考えなのであれば、東京に来てしまう…というのも手ですね。

私の同期にはかなりのツワモノがいました(苦笑)

私と同い年の女性だったのですが、横浜にCATSシアターの公募を見て、住んでいた大阪を後にまず東京へ来てしまったそうです。合格するかどうかも分からないのに!そして見事アルバイトに合格し、その後経験を積んで、スタッフの社員になりましたよ。

彼女は大阪の劇場で働きたかったようですが、その後数回重ねた異動も東京のみでしたね。彼女なりに色々努力をし、満足の上今は退社されています。

ここまで出来る方はなかなかいないと思いますが、そういった覚悟から得られる経験もあります。ご自身がどういう形でどこまで劇団四季と関わりたいか…それを考えられるきっかけになったらと思います。

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です