Growltigerの名前の由来とは?

ミュージカル“CATS”の原作本『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』を読んでみるとGrowltigerの名前の由来について書かれています。彼の風貌にピッタリの名前。どんな意味合いが込められているか見ていきましょう。

さて、ここでは『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』の注釈を引用して、Growltigerの名前の由来を紹介します。

growlには、うなる、どなる、すごむなどの意味がある。
―T.S.エリオット『キャッツ-ポッサムおじさんの猫とつき合う法』(p.22)

グロールタイガーは悪事を働いてきた強い海賊猫。うなったり、どなったり、すごんだり…そんな態度からグロールタイガーの名前はつけられました。

tigerというのは「トラ猫の種」であることを指していると考えられます。Growltigerとは、「どなったり、すごんだりするトラ猫」という意味でつけられていたんですね。

こういった背景を知ると、よりミュージカルシーンが楽しみになりますよ!

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Old Gumbie Cat” 動画集はこちら☆・’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です