Griddleboneの名前の由来とは?

ミュージカル“CATS”の原作本『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』を読んでみるとGriddleboneの名前の由来について書かれています。美しいその姿からは考えられないほど、恐ろしい名前のGriddlebone…どういう意味を持った名前か一緒に見ていきましょう。

さて、ここでは『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』の注釈を引用して、Griddleboneの名前の由来を紹介します。

griddle「鉄板でものを焼く」とbone「骨」の奇妙な合成語。
―T.S.エリオット『キャッツ-ポッサムおじさんの猫とつき合う法』(p.26)

…なんと!これは美女猫グリドルボーンの見かけによらず恐ろしい名前ですね。

「骨を鉄板で焼く様な雌猫」とでもいったところでしょうか。さすが、海賊たちを相手にしている猫は違います。

次“CATS”を観劇する際は、グリドルボーンの見方も変わってくるのではないでしょうか。なかなか凄みの利いた名前で、Growltigerをものともしない感じが伝わって来ますね。

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Old Gumbie Cat” 動画集はこちら☆・’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です