Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

火事現場から子どもを救う?劇場猫ガスの英雄伝

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Gus:The Theatre Cat(ガス – 劇場猫)”の英語歌詞を見てみると、ガスが火事現場から子どもを救ったという描写があります。

どんなことがあったのでしょうか?

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Gus:The Theatre Cat”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「ガス – 劇場猫」/訳詞:浅利慶太】

家事に関しては、“Gus:The Theatre Cat(ガス – 劇場猫)”の次のフレーズで触れられていました。

 

“I once crossed the stage on a telegraph wire
To rescue a child when a house was on fire
―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Gus:The Theatre Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

まず、“crossed the stage”とあるので、これも他の英雄伝と同じく舞台上での話ですね。

家が火事になった子どもを助けるために、電話線をつたっていったことが分かります。一体どんなお話しのどんなシーンだったのかまでは書かれていませんが…気になりますねよ。

ガスは昔のあらゆる自慢を歌の中で披露していますので、是非次の記事も併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

【フォロー大歓迎です!】

*twitter→LOVE performing arts (@performingart2)
*instagram→akikan(@love_performing_art2)

ブロードウェイ ホームページ

劇団四季 ホームページ

『キャッツ(CATS)』曲一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください