舞台関係の仕事って何がある?

「舞台の仕事」と聞いて、あなたはどんな仕事をイメージしますか?役者、ダンサー、演出家、振付師、舞台美術…舞台芸術を普段から鑑賞している方なら、きっと様々なお仕事をご存知かと思います。

しかし、舞台芸術の世界では、舞台から降りたところや舞台裏にも、数々の仕事が存在します。これから先、舞台での活躍を目指している方…ご自身がなりたいと思っている職種以外のことも認知しておくことで、実際その仕事に就いた時に、その知識は役に立つはずです。

「舞台=総合芸術」。

作品が生み出され、舞台作品になり、チケットが発行され、世に出されるまでに、どれだけ多くの人が関わっているか知っておきましょう。

⇒お問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。
舞台の仕事をする上での心構えは、こちらから。(別のサイト「舞台が好きなら仕事をしよう!」へ飛びます)
⇒進路についてよくある質問は、こちらから。

舞台が好きな方向けのお仕事

出る

●演劇・ミュージカル/舞台俳優 劇団員 人形使い
●バレエ/バレリーナ
●ミュージカル/ミュージカルダンサー バックダンサー ミュージカル俳優
●伝統芸能/歌舞伎俳優 狂言師 能楽三役 文楽の技芸員 日本舞踊家(にほんぶようか) 舞妓・芸者
●邦楽/邦楽家

創る

舞台演出家 振付師 舞台監督(ステージ) 舞台美術 舞台照明 舞台衣装 舞台音響

支える

舞台機構調整技能士 舞台監督(音楽) 照明 PA[音響] 音響スタッフ 音響設計士

育てる

レッスンプロ ダンスインストラクター

音楽が好きな方向けのお仕事

出る

●オーケストラ・オペラ/指揮者 クラシック演奏家 オーケストラ団員 声楽家 ピアニスト
●歌手・ミュージシャン/音楽タレント 歌手 ミュージシャン コーラス・アーティスト ドラマー トランペッター パーカッショニスト ベーシスト

創る

作曲家 編曲家 作詞家 音楽プロデューサー シンガーソングライター

支える

サウンドエンジニア 美術デザイナー ローディー コンサート・ステージスタッフ コンサートプロモーター イベントスタッフ ピアノ調律師 ミキサー 管楽器リペアマン 楽器製作メーカーで働く 楽器職人 写譜屋 楽譜出版社で働く 音楽の権利関係に関わる仕事 音響エンジニア レコーディングプロデューサー レコーディングディレクター レコーディングエンジニア マニュピレーター マスターリングエンジニア DTMクリエーター インペグ屋 スタジオミュージシャン 音楽雑誌記者・編集者 音楽評論家

運営する

コンサートプロデューサー イベントプランナー イベントプロデューサー

育てる

楽器の先生 幼児リトミック指導員 コレペティトゥア 音楽教師 ボーカルインストラクター

映画が好きな方向けのお仕事

出る

映画俳優 スタントマン

創る

映画監督 映画脚本家 映画プロデューサー 殺陣師・アクションスーパーバイザー

支える

ムービーカメラマン ライトマン サウンドマン 美術・美術監督・デザイナー ヘア&メイクアップアーティスト 衣装デザイナー 音響効果 エディター ネガ編集 記録 制作担当 制作助手 俳優担当 キャスティングディレクター 操演 特機 シナリオデベロッパー 助監督 技術系の助手 現像技師 オプチカル技師 特撮監督 特殊撮影 ドローイング・SFXイラストレーター 特殊造形:ミニチュア 特殊造形:アニマトロニクス 特殊造形:特殊メイク CG・CGI デジタルアニメーション 予告編制作 映画字幕翻訳 方言指導者 ロケコーディネーター

運営する

映画配給 映画宣伝

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です