Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カードゲームから分かる、マキャヴィティの表と裏の顔

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Macavity: The Mystery Cat(マキャヴィティ – 犯罪王)”の英語歌詞を見てみると、マキャヴィティがカードゲームをしている時の様子が描かれています。そこに見え隠れするのは彼の「表の顔」と「裏の顔」。

たった2行のフレーズですが、マキャヴィティを捕まえることが出来ない理由を知ることが出来ますよ。

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Macavity:The Mystery Cat”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「マキャヴィティ – 犯罪王」/訳詞:浅利慶太】

Macavity: The Mystery Cat(マキャヴィティ – 犯罪王)”の歌詞に、次のようなフレーズがあります。

 

He’s outwardlyrespectable
I know he cheatsat cards
―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Macavity:The Mystery Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

ちょっと単語が難しいですが、書いてあるのは「彼(マキャヴィティ)は、外見上は品行方正、(でも)カードゲームでズルするのを知っているわ」というようなことです。

ただ単に逃げ隠れが上手いのではなく、人前(猫前?)に堂々と現れ、品行方正な態度をとりながら、サラリと相手を騙してしまう…つまり、かなりの知能犯タイプの猫だということですね。

演技をし、人を欺き、事件が起こったと思ったら彼はもういない…そういうことの全てをこの2行からは感じ取れます。

こんな猫だからこそ、ロンドンにある2つの機関は頭を悩ませてしまう訳です…このことについては次の記事でまとめているので、是非併せてご覧くださいね。マキャヴィティがどんなにレベルの高い猫だかお分かり頂けると思います。

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください