マキャヴィティーに見るシャーロック・ホームズの関係とは?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Macavity: The Mystery Cat(マキャヴィティー/犯罪王)”の英語歌詞を見てみると、マキャヴィティーのことを”The Napoleon of Crime”と表現しているところがあります。

直訳すると「犯罪界のナポレオン」ですがこれは一体どういう意味なのでしょうか?これは『Sherlock Holmes(シャーロック・ホームズ)』との深~い関係がありますよ!

※全体を読みやすくするため記事の構成を変更致しました。(2017.7.9)

マキャヴィティ―は泥棒猫のボス?

Macavity: The Mystery Cat(マキャヴィティー/犯罪王)”の歌詞に、次のようなフレーズがあります。

 

And they say that all the cats whose wicked deeds are widely known
(I might mention Mungojerrie, Rumpelteazer, Griddlebone)
Are nothing more than agents for the cat who all the time
Just controls the operations
The Napoleon of Crime!
―ミュージカル “CATS” より “Macavity: The Mystery Cat”

 

5行目に“The Napoleon of Crime!”のフレーズが確認出来ますね。まずはそこまでのフレーズを確認しましょう。

 

  • wicked deeds are widely known…邪悪な行いは広く知られている
  • agents for the cat…あの猫の代理人
  • controls the operations…動き方を監督する

 

注目したいのは、Mungojerrie(マンゴジェリー), Rumpelteazer(ランパルティーザ), Griddlebone(グリドルボーン)の3匹が出てきているということです。

この3匹は言うまでもなく、日々悪行を働く泥棒猫たちですね。しかしこの3匹は、3匹の動きを監督している“the cat(「あの猫」/3行目)”の代理人(猫)程度に過ぎないということを示しています。

ではこの“the cat”とは誰を指しているのか…それはもちろんマキャヴィティーです!

彼にしてみればこの3匹は手先に過ぎない。中心・核・軸となるのはあくまでもマキャヴィティーだということです。自分では手を出さない大物…悪者とはいえ、やっぱり格好いいです…。

 

 

「犯罪界のナポレオン」の意味は?

それでは本題の“The Napoleon of Crime”とは何のことでしょう?

この、“The Napoleon of Crime”についてはピンとこない方もいらっしゃるでしょうか?

イギリスが誇る作家、Sir Arthur Ignatius Conan Doyle(アーサー・コナン・ドイル)の『Sherlock Holmes(シャーロック・ホームズ)』シリーズがありますよね?そこに登場するProfessor James Moriarty(ジェームス・モリアーティ教授)という悪者が、ホームズに「The Napoleon of Crime(犯罪界のナポレオン)」と呼ばれているのです!

「モリアーティ教授こそが、マキャヴィティーのモデルでは」と言われるほど悪事を働き頭の切れる存在のため、マキャヴィティーにもこの呼び名がついたのでしょう。ちなみにマキャヴィティーの名前の由来を調べた際に、このモリアーティ教授について触れられているので併せて読んでみて下さいね。

 

マキャヴィティー本人としては、名誉かもしれませんね。私自身、『シャーロック・ホームズ』は数作しか読んだことがないので、もう少し詳しく読んでみて、モリアーティ教授について詳しくなろうと思います。

モリアーティ教授については、次のwikipdiaの記事をご覧ください。

 

また、今回出てきた3匹の泥棒猫の名前の由来については、次の記事をご覧くださいね。

 

 

♪『キャッツ』の曲一覧はこちらから:キャッツ/英語歌詞を徹底分析!日本語で意味を理解しよう

⇒“Macavity: The Mystery Cat” 動画集はこちら☆・’

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です