Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「一級の手品師も学ぶことがある」ミストフェリーズの凄技とは?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Mr.Mistoffelees(ミストフェリーズ – マジック猫)”の歌詞を見てみると、一級の手品師がミストフェリーズに学ぶべきことについて触れています。

一体どんなことを学ぶべきなのでしょうか?

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Mr.Mistoffelees”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「ミストフェリーズ – マジック猫」/訳詞:浅利慶太】

Mr.Mistoffelees(ミストフェリーズ – マジック猫)”の歌詞に、次のようなフレーズがあります。

 

The greatest magicians have something to learn
From Mr. Mistoffelees’s conjuring turn
―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Mr.Mistoffelees”(作詞:T.S. Eliot)

 

フレーズの中身を見てみましょう。

 

  • greatest magicians…一級の手品師たち
    greatは「素晴らしい」とか「すごい」と言う意味ですが、これに-estが付いているので「最高の」という意味になります。「最高の手品師たち」ですので、意味としては「一級の手品師たち」という解釈でよいでしょう。)
  • conjuring turn…奇術的な回転

 

確かに、“Mr.Mistoffelees(ミストフェリーズ/マジック猫)”のあの回転の凄さこそマジックのようなもの!

あれを見れば、確かに何か学ぶことがあるはずだと言いたくなってしまいますね。

 

【フォロー大歓迎です!】

*twitter→LOVE performing arts (@performingart2)
*instagram→akikan(@love_performing_art2)

ブロードウェイ ホームページ

劇団四季 ホームページ

『キャッツ(CATS)』曲一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください