日本語には訳されていない、ミストフェリーズの性格と技

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Mr.Mistoffelees(ミストフェリーズ/マジック猫)”の歌詞を見てみると、彼の性格と技について触れている箇所があります。

日本語歌詞では訳しきれていないこの部分を知ることで、よりミストフェリーズの凄さに触れられますよ。

※全体を読みやすくするため記事の構成を変更致しました。(2017.6.30)

ミストフェリースのトリック

日本語に訳されていないパートというのは、“Mr.Mistoffelees(ミストフェリーズ/マジック猫)”にある次のブロックです。

 

He can pick any card from a pack
He is equally cunning with dice
He is always deceiving you into believing
That he’s only hunting for mice
―ミュージカル “CATS” より “Mr.Mistoffelees”

 

1つ目は「束の中からどんなカードでも抜いてみせる」です。マジシャンならば当然出来ることですのであまり驚くことでもないかもしれません。しかし、それ以降に書かれていることがなかなか面白いですね。

まず、マジシャンがよく使うサイコロにちなんで、ミストフェリーズのことを「ずる賢い」と表現しています。それに続くように書かれているのは、「ミストフェリーズはネズミを追いかけまわしているように見えるけれど、そう見せかけて君を騙して信じ込ませているんだ」という内容です。

案外クールでいたずらな一面があるんですね。

ネズミを追いかけるように見せかけた後、一体彼はどんなトリックを披露するのでしょうか?その先が気になりますね。

 

 

ミストフェリーズの性格

また、彼の性格について書かれている部分もあります。

 

Hismanner is vague and aloof
You would think there was nobodyshyer
―ミュージカル “CATS” より “Mr.Mistoffelees”

 

「行動が曖昧でよそよそしい」ことと、「恥ずかしがり屋」なことについて触れられています。

確かにほとんど声を発しないミストフェリーズですが、少し人見知りなところがあるのでしょうか?マジック中では堂々としているミストフェリーズなのに、ちょっと可愛らしいですね。

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Mr. Mistoffelees” 動画集はこちら☆・’

「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です