Mungojerrie and Rumpelteazer/英語歌詞を徹底分析!

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Mungojerrie and Rumpelteazer(マンゴジェリーとランパルティーザ/小泥棒)”の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

当サイトでは、そんなあなたのために英語歌詞を徹底分析を致しました。日本語歌詞では訳しきれていない内容や、言い換えられている点など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しております。

順に見ていく必要はありません!気になる記事からお好きな順番で見ていって下さいね♪

  1. 自称なに?マンゴジェリーとランパルティーザの5つの代名詞
  2. 実在!マンゴジェリーとランパルティーザの活動拠点とは?
  3. 実在!マンゴジェリーとランパルティーザがよく知られる場所3つ
  4. 5連発!マンゴジェリーとランパルティーザの仕業
  5. マンゴジェリーとランパルティーザが現場で鳴らした3つの音
  6. マンゴジェリーとランパルティーザ…その名前の由来と意味
  7. 英語歌詞から分かるマンゴジェリーとランパルティーザの性格
  8. マンゴジェリーとランパルティーザが起こした、夕食事件の一部始終
    【食べてみた!】MungojerrieとRumpelteazerが盗んだ骨付き肉 (1)Argentine jointを知る
  9. 紳士も黙っていられない、マンゴジェリーとランパルティーザの行動とは

⇒“Mungojerrie And Rumpelteazer” 動画集はこちら☆・’

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です