Skimbleshanksを探していた時間は一体何時?彼を探していたのは誰!?

ミュージカル“CATS”よりSkimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)の英語歌詞を見てみると、出発前の駅でSkimbleshanksの姿が見当たりません!英語歌詞内には彼を探している時刻と誰が探しているかが描かれていますよ。一緒に見てみましょう。

Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)の歌詞に、次のようなフレーズがあります:

Skimbleshanks the Railway Cat, the Cat of the Railway Train
There’s a whisper down the line at eleven thirty-nine
When the Night Mail’s ready to depart
Saying, “Skimble, where is Skimble?
Has he gone to hunt the thimble?
We must find him or the train can’t start”
―ミュージカル “CATS” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”

フレーズの中身を見てみましょう:

  • at eleven thirty-nine…(夜の)11時39分
    (フレーズ内には「eleven thirty-nine(11時39分)」としかありませんが、次の行でthe Night Mail(夜行郵便列車)とあるので夜の11時39分だということが分かります。)
  • the Night Mail…夜行郵便列車
  • ready to depart…出発する準備が整っている
  • hunt the thimble…指抜きを狩る

Skimbleshanksを探していた時間は夜の11時39分だということが分かりました!出発前、どたばたしている様子が目に浮かびますね。”Has he gone to hunt the thimble?”は駅長さんか運転手の声でしょう。困りながらも、ユーモアのある言い方でSkimbleshanksを探しています。「くだらないものでも狩りに行ってしまったか?」というニュアンスで読み取れれば十分でしょう。

くだらないものでも狩りに行ってしまった…というニュアンスであれば、thimbleでなくとも良いのではとお思いでしょう。何故この単語が選ばれたかと言えば、それはSkimbleshanksと韻を踏んでいるからです。このように、韻を踏むために気転の利いた単語選びをしている歌詞は沢山あります。是非他にも探してみて下さいね。

誰が探していたかが分かる歌詞が続きます:

All the guards and all the porters
And the station master’s daughters
Would be searching high and low
Saying “Skimble where is Skimble for unless he’s very nimble
Then the night mail just can’t go.”
―ミュージカル “CATS” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”

guards porters station master high and low nimble

  • All the guards…全ての護衛
  • all the porters…全てのポーター
    porters(ポーター)というのは荷物を運ぶ係の人を指します。)
  • the station master‘s daughters…駅長の娘さんたち
  • searching high and low…あちこち探しまわる

随分とあらゆる人を巻き込んだものですね。Skimbleshanksは一体どこへ行ってしまったのでしょうか…でも、みんなが探してくれるほど重要な存在ってことですもんね。羨ましいなぁ。


*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Skimbleshanks:The Railway Cat” 動画集はこちら☆・’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です