スキンブルシャンクスを探していた時刻は?探していたのは一体誰?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)”の英語歌詞を見てみると、日本語歌詞では訳されていない汽車の出発時刻が書かれていました。

その時刻こそまさにスキンブルシャンクスがいなかった時刻です!それは一体何時で、スキンブルシャンクスを探していたのは一体誰なのでしょうか?

※全体を読みやすくするため記事の構成を変更致しました。(2017.7.4)

汽車が出発する時刻は?

Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)”の歌詞は、次のフレーズで始まります。

 

Skimbleshanks the Railway Cat, the Cat of the Railway Train
There’s a whisper down the line at eleven thirty-nine
When the Night Mail‘s ready to depart
Saying, “Skimble, where is Skimble?
Has he gone to hunt the thimble?
We must find him or the train can’t start”
―ミュージカル “CATS” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”

 

汽車が出発する時刻が書かれているのが2~3行目にかけてです。

まず、3行目の“When the Night Mail’s ready to depart”から見てみましょう。このwhenは「~の時」ですから、ここは「夜行郵便列車の出発準備が整った時」です。日本語版では「夜行列車」と訳されていますが、正確には郵便物を運ぶ「夜行郵便列車」に寝台もついている寝台特急なんですね。

さて、その出発する時がいつなのかですが、それが直前に書いてある“at eleven thirty-nine”です。数字しか書いてありませんが、状況や“at”があることから、これが時間を指していると判断できます。

ということで時刻は「11時39分」ですね。ちなみに、この汽車は「夜行」であることから、夜の11時39分、言いかえれば23時39分だということです。かなり遅い時間帯に出発する汽車なんですね。

…で、出発時刻なのに出発しないので“There’s a whisper down the line(列でひそひそ話が起こっている)”ということです。これが2~3行目の状況です。

 

スキンブルシャンクスを探す声

続きの4~6行目を見てみましょう。誰かの声がするんですね。スキンブルシャンクスを探す声です。

Saying, “Skimble, where is Skimble?”は日本語版にもある通り「スキンブル、スキンブルはどこだ?」です。sayingは「言っている」という意味ですが、ここではまだ誰が言っているのかは分かりません。これは後で出てきますよ。

いったん5行目を飛ばします。6行目は何となく分かるでしょうか?「彼を探し出さなければ、汽車は出発できないよ」です。ここも日本語版でこの通り訳されていますね。

問題の5行目ですが、これはあってもなくても良いフレーズではあります。Skimbleとthimbleの単語で韻を踏んで遊んでいるというのと、ちょっぴりお茶目な要素を出す上で1行挟まっているといった感覚です。意味としては「指抜きでも狩りに行ってしまったか?」です。

普通、指抜きなんて狩りには行かないのですが、ここは「そんなくだらないものでも見つけにいってしまったか?」というようなニュアンスで解釈すれば良いでしょう。困り果てているにも関わらず、ユーモアのある言い方で素敵です。

このように、韻を踏むために気転の利いた単語選びをしている歌詞は沢山あります。例えば、『ノートルダムの鐘』にもありますので、併せて確認してみて下さいね。

 

 

スキンブルシャンクスを探しているのは?

…ということで、この1ブロックで、汽車の出発時刻は夜の11時39分で、その時刻にスキンブルシャンクスが現れず探しているということが分かりました。

では歌詞の続きを読み進めて、誰がスキンブルシャンクスを探していたを見ていきましょう。

 

All the guardss and all the porters
And the station master‘s daughters
Would be searching high and low
Saying “Skimble where is Skimble for unless he’s very nimble
Then the night mail just can’t go.”
―ミュージカル “CATS” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”

 

まず最初の3行です。

3行目のhigh and lowがあちこちという意味になるので「~があちこち探し回っているという意味になります。では誰が探しているのかというと…ここは単語さえ分かってしまえば簡単です!

全ての守衛、全てのポーター、そして駅長の娘たち…ですね。

駅長だけでなく、いろんな仕事をしている人そして汽車の仕事に関係のない娘達までもが探していると思うとちょっと可笑しくなってきます。

そして、なかなか見つからないので“Then the night mail just can’t go(夜行郵便列車が出発できない)”と嘆いているのです。ちなみに、ここのjustは強調の意味で使われていますよ。

随分とあらゆる人を巻き込んだものですね。スキンブルシャンクスは一体どこへ行ってしまったのでしょうか…でも、みんなが探してくれるほど重要な存在ってことですもんね。羨ましいなぁ。

♪『キャッツ』の曲一覧はこちらから:キャッツ/英語歌詞を徹底分析!日本語で意味を理解しよう

⇒“Skimbleshanks:The Railway Cat” 動画集はこちら☆・’

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

「なるほど!」と思ったらシェア♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です