Skimbleshanksが現れたのは一体何時?彼が遅れた理由は?

ミュージカル“CATS”よりSkimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)の英語歌詞を見てみると、Skimbleshanksが姿を現した時刻について書かれています。彼は何時に現れ、何をしていたのか…一緒に見ていきましょう。

Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)の歌詞に、次のようなフレーズがあります:

At eleven forty-two with the signal overdue
And the passengers all frantic to a man
That’s when I would appear and I’d saunter to the rear
I’d been busy in the luggage van!
Then he gave one flash of his glass-green eyes
And the signal went “All Clear!”
They’d be off at last to the northern part of the Northern Hemisphere!
―ミュージカル “CATS” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”

フレーズの中身を見てみましょう:

  • overdue…遅延
  • At eleven forty-two…(夜の)11時42分
    Skimbleshanks:The Railway Catが乗るのはNight Mail(夜行郵便列車)ですから、夜の11時42分ということが分かります。)
  • I’d been busy…忙しくしていた
  • in the luggage van…手荷物車
    (手荷物を乗せる列車部分のこと。)
  • gave one flash…1フラッシュを送る
    (ここでは合図としてですので、gaveは「送る」というニュアンスでよいでしょう。)
  • glass-green eyes…ガラスのような緑色の目
  • the signal…信号
  • All Clear!“…問題(異常)なし!
  • the northern part…北部
  • the Northern Hemisphere…北半球

夜の11時42分になって遅延信号が出て、乗客がイライラし始めた頃…Skimbleshanks:The Railway Catが姿を現しました。どうやら手荷物車で忙しくしていたようですね。すぐに、Skimbleshanks:The Railway Catの目で異常なしのsignalを出し出発進行!目指すは北半球です。

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Skimbleshanks:The Railway Cat” 動画集はこちら☆・’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です