Skimbleshanksが乗る夜行郵便列車のルートとは?経由する3つの駅と終着駅

ミュージカル“CATS”よりSkimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)の英語歌詞を見てみると、乗客が熟睡している間に経由している駅のことが描かれています。何という駅を通過して、終着駅はどこなのでしょうか?早速読み解いていきましょう。

Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)の歌詞に、次のようなフレーズがあります:

They were fast asleep at Crewe and so they never knew
That I was walking up and down the station
They were sleeping all the while I was busy at Carlisle
Where I met the station master with elation
They might see me at Dumfries if I summoned the police
If there was anything they ought to know about
―ミュージカル “CATS” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”

フレーズの中身を見てみましょう:

  • fast asleep at Crewe…クルーでは熟睡している
  • busy at Carlisle…カーライルでは忙しい
  • station master…駅長
  • elation…意気揚々と
  • They might see me at Dumfries…ダンフリーズで僕を見るかもしれない
  • summoned the police…警察を呼び出している
  • ought to know about…何か知る必要のあること

Skimbleshanksは乗客が熟睡している時に、次のようなことをしていることが分かります:

  1. 駅を行ったり来たりしている:Creweにて
    (この頃乗客はfast asleepなので熟睡中)
  2. 駅長と意気揚々と話している:Carlisleにて
    (この頃乗客はsleepingなので、まだ熟睡中)
  3. 警察を呼び出している:Dumfriesにて
    (この頃乗客はmight see meなので、もしかしたら起きている者もいるかもしれません)

警察を呼び出している…というところが気になりますが、これは恐らく事件のこととか、交通の乱れとかそういう最新情報を入手して、さらなる旅に役立てようということなんだと思います。何か有益な情報を得るために行動しているんですね。最後まで乗客を無事に目的地に運ぶための夜中を通したこの仕事ぶり!本当に良い猫!

さて、肝心のルートです。それぞれの位置を指し示した地図を以下に載せました。続く歌詞が次の通りなので、終着駅はGallowgateだということが分かります。結構な長旅ですね!今度このルートで旅してみようかな…!

When they got to Gallowgate there they did not have to wait
For Skimbleshanks would help them to get out!
―ミュージカル “CATS” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”

Skimbleshanks-map-2


*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts

⇒“Skimbleshanks:The Railway Cat” 動画集はこちら☆・’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です