劇団四季の訳が光る!プロポーズにうんざり…ジャスミンの本音は?

劇団四季ミュージカル『アラジン(Aladdin)』より“These Palace Walls(壁の向こうへ)”の英語歌詞を見てみると、権力、名誉、財産を獲得するためにジャスミンと結婚しようとする各国の王子に対して、うんざりしているジャスミンの様子が伺えます。

英語版の方が圧倒的に情報量が多いジャスミンのパートですが、劇団四季版ではそれが見事にまとめられていますよ。

英語版

ディズニーアニメ『アラジン』にはないこの曲。初めて劇場で耳にした時、どれだけの方がジャスミンの気持ちに同情したでしょうか?鳥かごに押しこめられた鳥が大空へ羽ばたくような、とても解放感のある曲で、私は一度に好きになってしまいました。

この曲、英語版ではこのように歌われています。

 

JASMINE:
Suitors talk of love, but it’s an act
Merely meant to throw me
How can someone love me when, in fact
They don’t know me’

They want my royal treasure,
When all is said and done.
It’s time for a desperate measure
So I wonder
―ミュージカル “Aladdin” より “These Palace Walls”

 

そして意味をほぼ原文通りに訳すと、こうなります。

 

  • Suitors talk of love, but it’s an act…求婚者達は愛を語る、でもそれは見せかけ(演技)
  • Merely meant to throw me…単に私を捨てることを意味しているのよ
  • How can someone love me when, in fact…どうやったら人は私のことを愛せるの?実際は
  • They don’t know me…私のことなんて知らないくせに
  • They want my royal treasure…奴らは私の王室の財宝(財産)が欲しいの

 

劇団四季版よりも、この状況に腹を立てていることが手に取るように分かりますよね。そして後半の3行では、

 

 

と歌われており、この状況を脱するため、ジャスミンがとうとう大きな行動に出ようとしている姿が垣間見れますね。

 

 

劇団四季版

原文通り訳すとこれだけの情報量になるこのパートですが、劇団四季版ではこのようになっています。

 

あの人たちのプロポーズ
どうせ嘘よ
私の事何も 知らずに
狙いは財産 私じゃない
全ては計算 愛じゃない
―劇団四季ミュージカル『アラジン』より「壁の向こうへ」

 

英語版の直訳と劇団四季版を比較してみると、こうです。(英語版→劇団四季版)

 

  • 婚約者たち→あの人達
  • 愛を語る→プロポーズ
  • でもそれは見せかけ→どうせ嘘よ
  • どうやったら人は私のことを愛せるの?実際は私のことなんて知らないくせに→私の事何も知らずに
  • 奴らは私の王室の財宝(財産)が欲しいの→狙いは財産 私じゃない

 

実際のところ、音数が限られているので「苦肉の策に出る時だ」という決断する場面は省かれているものの、「狙いは財産 私じゃない」に対して「全ては計算 愛じゃない」と原文にはない文章を入れて韻を踏ませているところなどは、潔くて特に好きな部分です。

劇団四季版ではジャスミンの気持ちがとてもよくまとめられていますので、それを更に深掘りしたい時に英語版の歌詞を見てみると良いですよ。

 

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

♪『アラジン(Aladdin)』の曲一覧はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[CD] アラジン ブロードウェイ・ミュージカル版
価格:1933円(税込、送料別) (2018/4/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[CD] 劇団四季/アラジン BROADWAY’S NEW MUSICAL COMEDY
価格:2391円(税込、送料別) (2018/4/10時点)


「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です