脚本を学ぶ/アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院では、舞台芸術(脚本)を学ぶことができます。

学科の理念、勉強できること、主な就職先などを簡潔にまとめます。

※2020年2月29日に調べた情報です。

 

学部案内

学部・学科名

 

小説・シナリオ学科

 

学科の理念

 

自分の書いた文章で人に感動を与える。
小説・シナリオ学科は、現役のプロ作家や編集者が、プロデビューに必要な「スキル」と「アイデア」で皆さんを本物のプロ作家に導きます。
また、プロを育てる「現場実践」カリキュラムが、在学中だけでなく卒業後もプロ作家としての活躍を強力にサポート。
AMG があなたを業界の第一線で長く活躍し続ける作家へと育てます。

―小説・シナリオ学科(アミューズメントメディア総合学院HP)

 

勉強できること

 

実習を通して、脚本やシナリオの書き方を学ぶ。

「文章力指導」「キャラクター作成」「構成法」「読解力向上」など。

 

小説家・シナリオライターとしてのプロ意識、文章を書く習慣、プロット作成の技法を身につけます。
小説家・シナリオライターにとって最も重要なキャラクターの作り方、ストーリー構成を学び、作品制作を行います。
発想法の講義ではブレインストーミングも取り入れ、表現者としての内面の充実を図ると共に、コミュニケーション能力を養います。

―小説・シナリオ学科(アミューズメントメディア総合学院HP)

 

住所

 

〒150-0011
東京都渋谷区東2-29-8

Google Map

 

電話番号

 

0120-41-4600

 

就職実績

 

舞台芸術関係、またはそれに近しい就職実績をリストアップしています。 ※数字は、入学案内の年度

 

・福原俊彦『書物奉行、江戸を奔る!徳川吉宗の機密書』朝日文庫/2020

・田代裕彦『探偵作家は沈黙する 平井骸惚此中ニ有リ』角川文庫/2020

・高峰自由『彼女と俺とみんなの放送』電撃文庫/2020

・八牙ツケ『猫侍 玉之丞 江戸へ行くafb』AMGブックス/2020

・籘真千歳『θ11番ホームの妖精 鏡仕掛けの乙女たち』ハヤカワ文庫JA/2020

・叢原あきふみ『マッドファーザー』VG文庫/2020

・餅月望『俺の胃袋は彼女に握られている。』ダッシュエックス文庫/2020

他、多数

 

アミューズメントメディア総合学院の資料請求は、こちらから。

大学の資料は「スタディサプリ」でまとめて請求

◆ 高校生向け


◆ 社会人・大学生向け



舞台関係の仕事、舞台関係を学べる大学はこちらをご覧ください



お問い合わせは、こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください