デルタ・ヌーとは?エルが生活しているのはどんな場所?

東宝ミュージカル『キューティ・ブロンド(Legally Blonde)』のオープニング曲 “Omigod You Guys” や “Daughter of Delta Nu” を聴くと分かる通り、主人公のエル・ウッズやその親友たちは “Delta Nu(デルタ・ヌー)” という場所で生活していることが分かります。

キラキラの女子学生が住んでいるイメージですが、 “Delta Nu(デルタ・ヌー)” とはどのような場所なのでしょうか?

 

デルタ・ヌーは、アメリカ文化特有の「女子社交クラブ(sorority/ソロリティ)」に当たるようです。

 

日本で言う、女子学生寮のようなものですよ。

Music from the Musical

・作品:キューティ・ブロンド(Legally Blonde)

・曲名:Omigod You Guys, Daughter of Delta Nu

・訳詞:上田一豪(作詞:Laurence O’Keefe and Nell Benjamin)

アルバムを視聴/楽譜 ・アルバム(英語):Legally Blonde
・楽譜:

 

“Delta Nu” とは

どういうところ?

 

ずっと気になっていたんですよね、 “Delta Nu(デルタ・ヌー)” のことが…。

そこで、今回とことん調べてみることにしました。

 

まず、Urban Dictionaryではこのように説明されていす。

 

The sisterhood of Delta Nu was founded on October 8, 1971 at Dickinson College in Carlisle, PA.

Prior to this date, the sisterhood was the Delta chapter of the national sorority Chi Omega.

This chapter wanted to offer bids to women of minority status, however our national organization did not permit us to do so.

Chi Omega refused to alter their policies, so, the Delta chapter decided to return our national charter and form a local sorority.

This sorority is made up of beautiful fun loving individuals. Each is as unique as the rainbow, which happens to be one of their symbols.

Delta Nu(Urban Dictionary)

 

要約すると、このようなことが書かれています。

 

1.  “Delta Nu” は1971年10月8日に設立された、ペンシルベニア州カーライルにあるディキンソン・カレッジの女子社交クラブ

 

2. それ以前、デルタは国家の女子社交クラブ「チ・オメガ」の支部だった

 

3. ごく少数の高い身分の女性向けの支部にしたかったが、国家の女子社交クラブが許可しなかった

 

4. 「チ・オメガ」はポリシーを曲げることを拒絶したので、デルタ支部は契約を解除し、民間の女子社交クラブを創立することとした

 

この説明を見るとデルタ・ヌーは、ディキンソン・カレッジに実在した「女子社交クラブ(sorority/ソロリティ)」だと分かります。

しかし別の記事を読んだところ、次のようなことが書かれていました。

 

ちなみに、ΔΖ(デルタ・ゼータ)というソロリティは実在していて、Ζを90度回転させるとΝ(ヌー、ニュー)になる事から、デルタ・ゼータが映画のモデルでは?という説もあります。

このページには、別の説として、脚本家のカレン・マックラー・ラッツが James Madison University の学生だった時の友人が、デルタ・オメガの支部であるイプシロン・ヌーにいたので、この2つを合成してデルタ・ヌーとした、という説も書かれています。

実在のクラブのギリシャ文字によるクラブ名には意味があって、例えばファイ・ベータ・カッパは “φιλοσοφια βιου κυβερνητης”(哲学は人生の指標)の頭文字(Fraternities and sororities in North America)ですが、デルタ・ヌーは架空のクラブ名ですので、それ自体に意味は無いと思われます。

ΔΝ(デルタヌー)ってどういう意味?(人力検索はてな)

 

先の説明だと実在するとありましたが、これによれば、デルタ・ヌーは架空の社交クラブだということになりますね。

何にせよデルタ・ヌーが「女子社交クラブ」であるということは分かりました。

もし追加情報ありましたら、コメント欄に残してくださいね!

 

ギリシャ文字の特権

 

ちなみにこの “Delta Nu(デルタ・ヌー)” という独特なネーミングは、ギリシャ文字なんです。

「Δ/デルタ」は4番目、「N/ヌー」は13番目のギリシャ文字ですから、アルファベット風にすると「DM」のような名前だということですね。

本来は、それらの頭文字から成り立つ意味があるようですが、それに加えて、ギリシャ文字を使っている社交クラブはワンランク上というイメージがあるようです。

 

CULA(UCLAではない)に在籍中のエルが会長を務めているのは、 “デルタ・ヌウ” という名の女子社交クラブ。

この社交クラブは、ソロリティ(sorority)と呼ばれるもので、女子学生同士の交流を目的に19世紀中ごろに誕生した。

同じ社交クラブの男子学生版はフラタニティ(fraternity)と呼ばれ、こちらは1776年にウィリアム・アンド・メアリー大学に創設されたのが最初と言われている。

その名前はギリシャ語にちなんでおり、一般学生とは違うという特権意識も存在する。

社交クラブ/sorority(キューティ・ブロンド)

 

もともと「ごく少数の身分の高い女性」をターゲットにした民間の社交クラブだからでしょうか?

この社交クラブに所属していることにプライドを持っていることが分かります。

そして、その様子は『キューティ・ブロンド』を観れば、一目瞭然ですよね(笑)。

 

 

社交クラブとは?

存在意義と実態

 

さて、デルタ・ヌーが女子社交クラブだということは分かりましたが、そもそも社交クラブとは何なのでしょうか?

 

フラタニティ(英: fraternity)と、ソロリティ(英: sorority)は、それぞれラテン語の「兄弟」及び「姉妹」を表す「frater」と「soror」に由来する言葉であり、ライオンズクラブ、イプシロン・シグマ・アルファ、国際ロータリー、東方聖堂騎士団やフリーメイソン付随の組織であるシュライナーなど、多くの社交団体や慈善団体をさす場合に使われる単語である。

しかし、アメリカ合衆国やカナダなど北米において、フラタニティとソロリティは大学・大学院など高等教育の男子寮、女子寮あるいは学生のための社交団体を表す用語として最もよく知られている。日本語では男子・女子社交クラブ、男子・女子学生友愛クラブなどと訳されることがある。

フラタニティとソロリティ(wikipedia)

 

なるほど、社交クラブには男子・女子のものがそれぞれあり、基本的には大学に属している寮なんですね。

ただ、これだけ見ると、どうもピンとこないところがあるんです。

もし高等教育の寮なのであれば、あんなに騒いではしゃいでいるのかということです(苦笑)。

寮って、自炊生活をして、勉強して、友達作って…というイメージがありませんか?

それなのにエル達は、キャーキャー、ワイワイやってます。これがどうもしっくりこなかったのですが、この記事を読んで大いに納得しました。

 

昨日のブログにもちょろっと書きましたが、このクラブは、大学生にとってのスティタスの象徴とでもいいましょうか。

家族代々同じクラブに所属したりする学生も多いです。さてさて、このグループのたてまえとしては、ボランティアや、社会貢献、そして、社交ライフなどなど。しかし、その実態は。。。。。しごきとパーティー。

(中略)

無事、しごきの期間を通過して正式に入会が許されると、上級生(たいてい、3、4年生)と新入生の間で、兄弟関係、姉妹関係が成立致します。新入生を”Little Sister” (リトル・シスター)、とか”Little Brother”(リトル・ブラザー)。そして上級生を”Big Sister”(ビッグ・シスター)とか”Big Brother”(ビッグ・ブラザー)とかって呼びあったり致します。

現在の社交クラブは、ボランティアーなど社会貢献を行ってるクラブもありますが、ソロリティー、フラタニティーに入っているといえば、パーティーをしまくっているという意味でもあります。

アメリカ大学の社交クラブの実態。(あねごカウンセラー・なつ美のマインドフルな生活)

 

…ははーん、そういう事だったんですね、なるほど、なるほど。

簡単に言ってしまえば、表向きは社会貢献、実態は遊びまくりっていうことですね!

 

姉妹関係と秘密厳守

 

私が気になっていた、もう1つのこと。

それは、囚人のブルックとエルがお互いに “Delta Nu(デルタ・ヌー)” 出身だと分かって、意気投合するのは何故か…です。

これは先の引用に記載されていた通り、社交クラブに加入することで、姉妹関係が結ばれるからだそう。後輩は先輩を立て、尽くす…ということがあるわけです。

また、こんな文化もあるのです。

 

ほとんどのフラタニティは、非常に象徴的で秘密が厳守されたしきたりのシステムを事実上続けている。

ソロリティとフラタニティ双方のしきたりに見られる幾つかの暗号や身振りは共通の系統を持つという指摘があるが、多くはフリーメーソンの儀式から派生したものとされる。

フラタニティとソロリティ(wikipedia)

 

ブルックとエルは、出会った時に謎の身振りをしますし、ブルックが瘦せたのはエクササイズではなく脂肪吸引だったということについても、エルは「秘密は必ず守る」と誓います。

 

社交クラブ。

日本ではあまり馴染みがありませんが、これを知ったことで各場面のより深く理解出来そうですね!

最後に、これがブルックとエルが意気投合する、謎の身振りをするシーンです。手の形を「ΔN(デルタ・ヌー)」にしていることが分かりますね。

また、この映像内にはありませんが、その後約束を交わす交わし方(日本でいう「指切りげんまん」のようなもの)もかなり独特なんですよ!

 

そして、こちらは “Positive” ですが、エルの友達が登場する時も「ΔN(デルタ・ヌー)の形を作っていますね。お見逃しなく!

 

曲のポイント

 

・デルタ・ヌーはソロリティという、女子社交クラブのこと。

 

・大学に属する、女子学生寮のようなもの。

 

・数多く存在するが、ソロリティの名前がギリシャ文字の場合、特権意識が存在する。

 

・同じソロリティに属していた同士しか分からない、秘密、暗号、身振りなどがある。

 


『キューティ・ブロンド』 解説・考察トップ