舞台芸術・大学卒向け/舞台に関わる仕事の見つけ方&転職サイト一覧

「舞台芸術の仕事に就きたいと思って就職活動をしたけれど、希望とは違う企業に就職した。」

「就職してしばらく経ったけれど、どうも合わない…。」

そんな方、多いと思います。私もその1人でした。

今回は新卒で就職した企業が合わず、転職を考えている方向けに、転職のポイントや、転職先の決め方オススメの求人サイトなどをご紹介します。

 

私は度重なる転職をし、自分に武器を増やしてきました。

 

芸術学部を卒業し、劇団四季に勤めた後、求人広告を扱う広告代理店で7年勤めた経験を活かし、オススメの求人サイトをご紹介します。

 

転職活動する前に知っておくべきこと

企業が持つ、転職に対するイメージ

 

転職活動をする場合、まず押さえておきたい重要なことが3つあります。

 

1. 企業側は、転職に対してマイナスイメージを持っていることが多い

 

2. 転職回数が多ければ多いほど、企業はあなたを採用することに抵抗を感じる

 

3. 年齢が若ければ若いほど、何故転職するのか疑問視される

 

企業の採用担当者は、あなたがどんな環境下で働いていたか分かりません。

なので大抵の場合は、転職活動をしている原因は「あなた(転職者)にある」と考えます。

 

・ 仕事に対する意欲がないから長続きしない

 

・ 面倒くさがりで、飽きっぽい

 

・ 人間関係を築くのが苦手 など

 

また、企業はこういった言葉にも抵抗があります。

 

・ フリーター:大学を卒業して、アルバイトをしている

定職についていないスキルが乏しいという固定概念がある

 

・ 既卒、第2新卒:大学を卒業して、しばらく経っている(一般的には3年以内)

→企業は新卒採用に重きを置いている

→社会人経験の少ない既卒や第2新卒は採用する価値が少ないと考えている

 

・ 早期離職:一企業に在籍していた期間が極端に少ない

 

しかし、働いていた環境が悪かったというケースも多くあります。

 

・ 劣悪な労働環境(ブラック企業)であった

 

・ パワーハラスメントやセクシュアルハラスメントに遭った

 

・ 自分の実績が評価に見合わない

 

ですから、転職をする上で大切なのは、転職理由を明確にすることです。

 

転職活動をする理由を明確に

 

転職理由が「職場環境が悪かった」や「キツかった」だけでは、採用担当にはその真意は伝わりません。

仮に転職理由が働いていた企業側にあったとしても、その説明はほどほどにして、次のようなことを採用担当に伝えましょう。

 

・ 何故、今転職したいのか

 

・ 転職する目的は何なのか

 

・ この企業に転職する理由は何なのか

 

企業が転職に対してマイナスイメージを持っていることが多いのは事実ですが、私はあなたに「転職をするな」とは言いません。

何故なら、転職は人生を歩む上で自分のスキルを向上するきっかけになる場合が多いからです。

むしろ、現状が自分のマイナスにしかなっていないと考えるならば、どんどん転職活動して良いと思っています。

 

何を隠そう、私は新卒から数えて3回転職しています。

 

・ 大手アパレル/販売員/正社員(4ヶ月で退社…早期退職

 

・ 劇団四季/接客/アルバイト(1年半で退社…フリーター

 

・ リクルート専属広告代理店(求人広告系)/事務・校閲・制作/契約社員→正社員(7年で退社)

 

・ 大手スポーツジム/接客/アルバイト ←出産後

 

新卒で早期離職し、フリーターになった後、契約社員を経て、正社員になりました。

そして、全ての仕事において経験を積み、レベルアップすることができました。

経験上、転職するかしないかは重要ではなく、どう転職するかの方が重要だと言い切れます。

 

もしかしたらあなたの身の回りにいる人は、こんなことを言うかもしれません。

 

・ 大手に就職しろ

 

・ 安定した職業に就け

 

しかし、これらはその人の価値観でしかありません。また、時代によって変わる価値観でもあります

是非、あなたの軸を決めた転職活動をして下さい。

 

※ 私の詳しいプロフィールや転職した経緯は、こちらをご覧ください。

 

退職する時に気を付けること

 

現在多くの退職代行サービスが存在しますが、意志を持って仕事に区切りをつけるという意味でも、なるべく自分自身で退職を申し出るようにしてください。

そうすることで、次のようなことを自覚することができます。

 

・ 何故転職するのか

 

・ 次はどんな経験、スキルを獲得したいのか

 

・ 何を重視した人生にしたいのか

 

意識すべきは「今より自分のプラスにする」という、明確な目標です。

 

それでも劣悪な職場環境の場合は、退職までの道のりが難しいケースもあります。

そのような場合は、退職代行に問い合わせて相談してみましょう。

 



 

転職活動する前に準備するもの

履歴書

 

何度も書くことになるので、1つ見本を作っておきましょう

テンプレートがあると、卒業年度や資格取得年月を調べる手間が減るので、履歴書を書く負担が軽減されます。

企業によってはパソコンで入力を可としているところもありますが、手書きの履歴書を用意することもお勧めします。

 

メールアドレス

 

転職活動をする場合、メールでのやりとりが増えます。

求人サイトごとに登録アドレスを変えてしまうと、情報を取りこぼす可能性もあるので、転職活動専用のメールアドレスを作成することをお勧めします。

 

 

舞台関係の仕事を探す時のコツ

 

業界・職種を検索する際のキーワードは、「舞台関係の仕事って何がある?」の各職種ページでまとめています。

仕事を探す参考にして下さいね。

 

転職方法は2通り

 

転職活動のポイントを押さえたところで、転職方法を紹介していきます。

 

就職活動をしていた時は『リクナビ』や『マイナビ』など、有名な就活サイトを使用されていたと思います。

しかし、今回は転職活動です。

転職サイトは、就活サイトに比べて圧倒的に数が多いので、片っ端から登録すると自己管理ができず大変なことになってしまいます。

有名どころは『リクナビNEXT』『マイナビ転職』『女の転職@type』などで、掲載企業は多いです。

しかし規模の大きいサイトなだけに、あらゆる経験を持った転職者が登録し、競争も激しくなります。

もしあなたが効率よく転職活動をしたいと考えるのであれば、第二新卒や既卒に特化したサイトに登録するのが近道です。

 

舞台関係の仕事に就こうと進学したけれど、就職活動が上手くいかなかった方。

転職サイトエージェントサイトをそれぞれ1つ以上登録して、転職活動に備えましょう。

 

転職サイト

 

※ このページで紹介する転職サイトは状況に応じて随時更新致します。

 

転職会議

 

企業の口コミを見ながら、求人も探すことの出来るサイトです。

会員登録をするだけでも十分活用できますが、あなたが勤めたことのある会社の口コミを投稿することで、約1ヶ月間口コミが見放題です。

口コミ内容には、次のようなものがあります。

 

・年収・給料・評価制度について

 

・評価制度

 

・ワークライフバランスについて

 

・退職理由について

 

・面接・選考について

 

重視するべきなのは「ワークライフバランス」。

この仕事に就くことでどんな生活になるのかは、実際働いてみないと分からない点です。

私自身、転職を繰り返してみて、給料よりも大事だと感じたのはこの点です。

口コミ見放題の1ヶ月は企業リサーチとして使い、その後求人検索として活用することをオススメします。

ちなみに、劇団四季を含め私が勤めてきた企業の口コミを見ましたが、実態と近い口コミを多く見つけることができました。

口コミの信用度は高いので、会員登録をして損はないでしょう。

 

業態検索例:

四季株式会社(劇団四季) … レジャー・アミューズメント・フィットネス

東宝株式会社 … エンターテイメント

松竹株式会社 … エンターテイメント

 

 

いい就職ドットコム

 

転職を考えている人のうち「新卒ではないから、転職活動は厳しいのではないか…」と考える方も多いと思います。

しかし「いい就職ドットコム」は次に専門特化しているもので、勤続年数が短いことや経験が浅いということは気にせず、積極的に転職活動をしていきましょう。

 

・ 第二新卒:大学を卒業して、しばらく経っている(一般的には3年以内)

 

・ 既卒未就職者:大学を卒業して、就職していない(できなかった)

 

このサイトでは以下の項目で条件を絞り込みできます。

あまり小難しい条件は考えず、ざっくりとしたイメージから転職活動を始める時に便利です。

 

・ 応募条件

 

・ 職種

 

・ 地域

 

・ こだわり

 

 

転職エージェントサイト

 

求人サイトに似ているけれど、転職方法が求人サイトとは大きく異なるのが「転職エージェントサイト」です。

自分で求人を見つける求人サイトに対し、エージェント(スタッフ)があなたと面接をし、経歴や要望を聞いた上で適当な企業を紹介してくれるというものです。

エージェント制度は、スキルの高い人をヘッドハンティングするイメージが高いですが、現在は20代の新卒・第二新卒向けのものも多く存在するので、積極的に活用していきましょう。

求人サイトのように会員登録をした後、エージェントと面談をするという流れです。

 

※ このページで紹介する転職エージェントサイトは状況に応じて随時更新致します。

 

第二新卒エージェント neo

 

「第二新卒エージェントneo」の特徴は次の通りです:

 

・ 学歴不問の就業サポートをしている

 

・ 正社員未経験でも応募可能な求人を多数扱っている

 

・ 面接対策がある

 

・ 内定後、入社後もサポートが受けられる

 

・ エージェントのほとんどが第二新卒経験者のため、相談しやすい

 

 

ウズキャリ

 

「ウズキャリ」の特徴は次の通りです:

 

・ エージェントとの面談は、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄のいずれか(Skype面談や電話面談も可)

 

・ 面接対策を無制限に実施

 

・ 入社した人に、入社後の働き方や満足度を聞いているため入社後のイメージが湧きやすい

 

・ サポート方法は「個別サポート」と「集団対策」のいずれかを選べる

 

・ 紹介する企業には必ず訪問し、ブラック企業は排除している

 

・ エージェントのほとんどが第二新卒経験者のため、相談しやすい

 

 

マイナビエージェント

 

「マイナビエージェント」の特徴は次の通りです:

 

・ 業界職種に精通したエージェントからアドバイスやノウハウを受けられる

・ 非公開求人がある

・ 20~30代の転職サポートに強い

・ 応募書類の準備から面接対策までサポートがある

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください