「振付師」になるには

振付師について説明します。

どんな仕事か、振付師になるためには、どのような勉強が必要なのかみていきましょう。

※大学の表示は順不同。

 

どんな仕事?

 

・ 舞台作品のダンスの振りを考え、ダンサーを指導する人

 

・ コレオグラファーとも言う

 

・ ダンスのあるところには、ほとんど振付師が存在し、振付を考えている

 

・ もともとダンサーだった人が、振付師になるケースが多い

 

・ 芸術学部や専門学校でダンスを学んだ人が多い

 

・ 独創性が必要

 

・ さまざまなダンスジャンルを知っている必要がある

 

・ コミュニケーション力、柔軟性が必要

 

参考:振付師(13歳のハローワーク)

参考:「振付師」とは(キャリアガーデン)

 

大学入学までにしておくこと

勉強しておきたい科目

 

・ 現代文

 

・ 古典

 

・ 英語

 

・ 世界史

 

・ 日本史

 

・ 地理

 

・ 現代社会

 

・ 倫理

 

・ 政治・経済

 

・ 体育

 

・ 保健

 

・ 音楽

 

・ 美術

 

読んでおきたい本

 

 

学べる大学

私立大学

関東

 

 

関西

 

 

「スタディサプリ」は、大学・専門学校の資料をまとめて請求できるサイトです。
資料請求をして、気になる大学・専門学校を調べましょう。


【 大学・専門学校の資料請求 】
◆ 高校生向け


◆ 社会人・大学生向け


舞台関係の仕事、舞台関係を学べる大学はこちらをご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください