ミュージカル観劇!ファッションを楽しもう【バッグ】

ミュージカル観劇が日常の人も、そうでない方も、劇場へ足を運ぶからには、行って帰るまで幸せを味わいたいですよね。

でも、いまいちコーディネートが決まらない…とか、いつもと変わらない服装だ…とか、人それぞれファッションにおけるお悩みはあるはず。

そんな時のお助けアイテムは「小物」です。

今回は、ミュージカル作品ごとに、大人可愛いデザインのバッグを集めてみました。

バッグで気分を上げて、観劇をいつも以上に楽しみましょう。

 

アナと雪の女王

 

『アナと雪の女王』と言えば、雪の結晶

『アナと雪の女王2』をベースにデザインされたものも多いですが、デザインの方向性は変わりません。

アナは赤と紺、エルサは水色と白。冬の季節には普段使いも出来そうです。

 

ショルダーバッグ

 

『アナと雪の女王2』からデザインされたもの。ダークブルーが特徴的。

 

『アナと雪の女王2』からデザインされたもの。パステルブルーが優しく、ビジューが目を引きますね。

 

『アナと雪の女王2』からデザインされたもの。気分に合わせて、ハンドバッグにも使えます。

 

トートバッグ

 

『アナと雪の女王2』からデザインされたもの。ちょっとラフに、また大きめが好きな方向け。

 

リュック

 

誰が見てもアナと分かるデザイン!

 

アラジン

 

『アラジン』と言えば、魔法のランプ空飛ぶ絨毯といった魔法アイテム

バッグの種類ごとに、ガラッと変わるインパクトが目に楽しいですよ。

 

ショルダーバッグ

 

一見分からないけれど、中地が魔法のランプ柄に!

 



 

魔法の絨毯に乗るアラジンとジャスミン。取手についたチャームが可愛らしいですね。

 

シックのひとこと。アグラバーで売っていそうな生地ですね。

 

リュック

 

アラジンが侵入する、洞窟の雰囲気がバツグンです。

 

ハリー・ポッターと呪いの子

 

『ハリー・ポッターと呪いの子』自体がデザインされたバッグはありませんでしたが、ハリー・ポッター・シリーズでお馴染みのものが、この作品では沢山登場します。

ハリー・ポッターのキーワードとも言えるデザインを揃えました。

 

ハンドバッグ

 

「死を制する者」デザイン。これは、本当にセンスがある。ニワトコの杖も…。

 

ショルダーバッグ

 

ハリー・ポッター・シリーズでは重要な、パトローナス柄。

 

舞台はいつも、ホグワーツ。

 

作品にちらりと登場する「忍びの地図」の柄。

 

ヘドウィッグが好きなら…。

 

『ハリー・ポッターと呪いの子』で押さえておくべき寮は、スリザリンとグリフィンドール。

 

 

リュック

 

始まりはいつも、ホグワーツ特急。

 

「忍びの地図」を一面に。

 

ハリー・ポッター・シリーズに登場する生き物たち。

 

ヘドウィッグを懐かしみながら…。

 

 

ピーターパン

 

『ピーターパン』では、大人になり切れない子どもを感じて…。

 

ハンドバッグ

 

「これぞピーターパン」という色とデザイン。

 

リュック

 

レトロな地図柄がかわいい。

 

美女と野獣

 

『美女と野獣』と言えば、バラ

その他のにも、野獣やドレスをデザインしたチャーミングなものも。

 

トートバッグ

 

これから始まる物語を象徴しているよう…。

 

リュック

 

バラで満たして…。

 

野獣推しなら…。

 

 


ベルとバラに満たされた、ガーリーなリュック。

 

見惚れる、あのステンドグラス柄。

 

優しさが感じられる、淡いピンク色。

 

黄色が好きなら、ベルのドレス。

 

メリーポピンズ

 

『メリーポピンズ』と言えば、

2種類のバッグは全くタイプの違うけれど、あなたはどちらが好き?

 

トートバッグ

 

優雅に空を飛ぶ、メリーポピンズ。

 

ハンドバッグ

 

個性的でインパクトバツグン!

 

ライオンキング

 

アフリカンなシンバが可愛すぎる…。

 

リトルマーメイド

 

『リトルマーメイド』と言えば、

涼しげで、夏に普段使いできるものが沢山!

 

ハンドバッグ

 

2重構造が可愛い、海を連想させる透明バッグ2種類!

 

ショルダーバッグ

 

幻想的な世界観…。

 

海の中で優雅に泳ぐ、アリエルと仲間たち。

 

モノクロが好きな方には…。

 

「アンダー・ザ・シー」のポップな雰囲気をバッグに。

 

リュック

 

パステルブルーにパールで、アリエルの世界観を表現。

 

いかがでしたか?気に入ったものはあったでしょうか?

また新しいものを見つけたら、追加していきますね。





オンラインサークル【ミュージカレッジ】運営中!


ミュージカルを追究したい!もっともっと考察したい!」という方が集まる、オンラインサークル。あきかんの「音声」と「限定公開記事」を週1~2日ペースで配信しています。

現在は『キンキーブーツ』の実話を解説中!詳しくはこちら:




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください