『レ・ミゼラブル』の「オン・マイ・オウン」ってどういう意味?

東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル(Les Misérabless)』の「オン・マイ・オウン(On My Own)」は、日本語も英語も曲名が「オン・マイ・オウン」となっています。

この曲名がどういう意味なのか、ご存知ですか?

 

“on my own” は「ひとり」を意味しますが、「自分一人で」という意志の強い表現です。

 

つまりこの曲では、エポニーヌの強い意志が歌われているということになります。

 

「ひとり」を表現する代表的なフレーズ “the only one” や “by myself” と比較しながら、”on my own” の意味をみていきましょう。

Music from the Musical・作品名:レ・ミゼラブル(Les Misérabless)
・曲名:オン・マイ・オウン(On My Own)
・訳詞:岩谷時子(作詞:Herbert Kretzme)
アルバムを視聴/楽譜 ・アルバム(英語):Les Misérabless
・楽譜:

 

「ひとり」を意味する英語3種類

 

オン・マイ・オウン(On My Own)」で1番重要なことは “on my own” がどういう意味なのか理解するということです。

日本語の曲名も「オン・マイ・オウン」なので、深く意味を考えようとした方は少ないかもしれませんね。

日本語歌詞を読めば「ひとり」とか「自分ひとり」という意味なんだろうなとイメージできますが、「ひとり」を示す単語には “the only one” や “by myself” があります。

何故 “on my own” である必要があったのでしょうか?

3つの意味の違いはこうです。

 

the only one … たった一人の、唯一の

 

by myself … 私一人で

 

my own … 私自身の

 

それでは比較していきましょう。

 

「ひとり」を表現する3つのフレーズの違い

the only one

 

“the only one” は「この世でたった1つの、唯一の」という意味です。

「君は僕にとって唯一の人なんだ」と言いたいなら、 “You are the only one.” となります。

例えばエポニーヌにとってマリウスは唯一の人ですから、こういった想いを込めるならば次のようになりますね。

 

・Marius, you are the only one for me … マリウス、私にとってあなたは唯一の人なの

 

しかし「オン・マイ・オウン(On My Own)」で歌っているのは、こういう想いが主体の曲ではありません。

 

by myself

 

“by myself” は「私一人で~をする」と言いたい時に使います。

「私一人で料理します」と言いたいなら “I’ll cook by myself.” ですね。

また「自分一人で、ひとりぼっちで(alone)」というニュアンスもあるので、こういった意味を含ませたい時には、 “by myself” や “alone” を使うことになります。

 

by oneself は「中心の範囲にはその人一人しかいない状況」を表しています。

周りには誰かがいるかもしれませんし、誰もいないかもしれません。

ポイントは、周囲に人がいたとしても、中心の範囲には関与していないということです。

alone と by myself と on my own の違い(英語イメージリンク)

 

「ひとりぼっち」という意味があるのなら、この曲名は “by myself” でも良さそうな気がしますが、そうではありません。

何故なのでしょうか?

 

on my own

 

“own” には「自分自身の、人の助けを借りない」という意味があります。そして注目すべきは「人の助けを借りない」という点です。

“by myself” は単に「ひとりぼっち」というだけであって、それ以上でも以下でもないんですね。「ひとりぼっち」だからどうこうする訳ではないのです。「他の人がいない状況」を説明しているに過ぎないのです。

しかし “on my own” は違います。そこに意志が入るのです。

ひとり、だが人の助けを借りずに自分の力でやっていく」というのがこのフレーズの意味するところになります。

 

on my own のイメージは「自分自身がもつリソース(スキルや資産など)に頼って」です。

on my own の主な用法は「独力で」「独りきりで」「自らの意志で」です。

レ・ミゼラブル劇中歌 On My Own(オンマイオウン)の意味(英語イメージリンク)

 

つまりエポニーヌは、マリウスのいない完全に孤立した自分自身を歌うと同時に「自分ひとりの力で歩んでいくわ」という意味も含んでいると考えられます。

 

“on my own” の意味

 

以上の3種類から、あえて「ひとり」という言葉を使って説明するとこうなります。

 

・the only one…たった1人

 

・by myself…1人

 

・on my own…独り

 

独りには「孤」と「立」の両方の意味を含みますから、「オン・マイ・オウン(On My Own)」を日本語にするなら「独りぼっちで」といったところではないでしょうか。

 

エポニーヌがどんな気持ちでこの歌を歌っているかお分かりいただけたでしょうか?

次この曲を聴くときは、この視点を忘れずに聴いてみてください。彼女の切ない気持ちが手に取るように分かるはずですよ。

 

曲のポイント

 

・ “on my own”には「人の助けを借りずに一人で」という意味がある。

 

・エポニーヌは「孤独」ながらも「独立」して生きていると歌っている。

 

オン・マイ・オウン(On My Own)」の、他の記事はこちらから。


『レ・ミゼラブル』 解説・考察トップ


2件のフィードバック

  1. あきかん より:

    英語イメージリンク サイト運営者様
    該当ページにリンクを貼って下さり、有難うございました。
    サイトも分かりやすく、私も勉強させて頂きました。こちらも紹介させて頂きます。

  1. 2020年2月10日

    […] →「On My Own」の歌詞全般を解説しているおすすめサイト […]