声楽を学ぶ/大阪芸術大学(通信教育部)

大阪芸術大学(通信教育部)では、舞台芸術(声楽)を学ぶことができます。

学科の理念、勉強できること、主な就職先などを簡潔にまとめます。

※2020年3月13日に調べた情報です。

 

学部案内

学部・学科名

 

通信教育学部 音楽学科

 

学科の理念

 

マルチメディア・コンテンツを用いてWEB教材を配信したり、ネット上で学生たちが相互にコミュニケーションがとれるシステムを構築したり、様々な学びや取り組みに柔軟に対応できる教育環境が音楽学科には整っています。
本学科の卒業生には、この充実した教育環境で学んだことで、著名なキーボディストやミュージシャンとして活躍している者もいます。
ぜひあなたもこの環境に身を置き、単なる知識の蓄積を超えた行為、つまり自分自身を新たな境地に導いていく芸術(=音楽)を思う存分に学び、創造性に富んだトータルな自己を築き上げて欲しいと考えています。

―通信教育学部 音楽学科(大阪芸術大学通信教育学部HP)

 

勉強できること

 

理論と実習を通して、声楽を学ぶ。

「音楽制作特論」「情報音楽論」「声楽」など。

 

クラシック音楽には先人たちの歴史と英知が秘められています。
ルネサンス、バロック、古典派、ロマン派などの名作に学びながら、楽節構造など基礎的な形式・理論や和声の機能などについて理解を深めます。
その後実際に旋律作曲を通じ、ピアノ独奏曲、歌曲、室内楽曲などの創作に取り組みます。

―通信教育学部 音楽学科(大阪芸術大学通信教育学部HP)

 

住所

 

〒585-8550
大阪府南河内郡河南町東山469

Google Map

 

電話番号

 

0721-93-3759

 

取得できる資格

 

中学校/高等学校教諭1種免許状(音楽)
学芸員
司書

―通信教育学部 音楽学科(大阪芸術大学通信教育学部HP)

 

大学の資料は「スタディサプリ」でまとめて請求

◆ 高校生向け


◆ 社会人・大学生向け



舞台関係の仕事、舞台関係を学べる大学はこちらをご覧ください



お問い合わせは、こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください