ミュージカル『オペラ座の怪人』の衣装でハロウィンを楽しむ①クリスティーヌ

劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)』が好きな方はきっと、その物語、音楽だけでなくきっと衣装も大好きですよね!

そんなあなたのために、ミュージカル衣装に限りなく近いコスチュームを集めました。

ハロウィンでコスプレをしたいという方、是非参考にしてみてください。

今回はクリスティーヌの衣装を紹介しますよ!

アルバムを視聴/楽譜 ・アルバム(日本語):オペラ座の怪人
・アルバム(英語):The Phantom of the Opera
・楽譜:

 

白のガウン

 

まずは定番から。クリスティーヌと言えば、この肌ざわりの良さそうなガーゼ調のガウンをイメージされる方が多いのではないでしょうか?

特徴的なのは、大きく空いた胸元と、たっぷりとレースであしらわれている点ですね。

また、内側に着ているエスニックなインナーもポイントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Phantom Broadway(@phantombway)がシェアした投稿

 

ここまでアンティークなガウンはありませんでしたが、全体的シルエットが似ているものならありました。

胸元が大きく空いているのと、袖の長さが近いですよね。

 


この中に、このようなインナーを入れると、クリスティーヌ感がグンと増します。

実際の衣装はビジューであしらわれているので、是非ご自身で付け足してみてくださいね。

 

ブルーのマント

 

ブルーのマントはクリスティーヌをより際立たせますよね。

ターコイズブルーというか、サファイアブルーというか、何とも絶妙な色合いが素敵です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Phantom Broadway(@phantombway)がシェアした投稿

 

本来であればマント状になっている衣装を見つけたかったのですが、色とフードがあるという点を意識して見つけたのがこれ。

ところどころに柄が入っているものの、雰囲気的には満足のいく衣装だと思います。

 

ブルードレス

 

こちらも素敵な色合いですよね…。全体的にシックな点がポイントで、袖のレースが目をひきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Phantom Broadway(@phantombway)がシェアした投稿

 

少しゴージャスな雰囲気は出てしまいますが、こちらのドレスが近いかなと思います。

 

マスカレード・ドレス

 

マスカレードのシーンが好きな方はかなり多いかと思います。

このシーンでクリスティーヌが身につける衣装は妖精のようで可愛いですよね!

紫からピンクへ変わるグラデーションも綺麗ですし、星柄にキラキラのドットが何ともキュート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Phantom Broadway(@phantombway)がシェアした投稿

 

しかし、ここまで可愛いデザインだと、大人が着られるものってないんですよね…。

オフショルダーであることと、スカートのフレア感を重視するとこれかなぁ…。

せめて星柄が入っていたらもう少しキュートな雰囲気になったと思うのですが…。ドレスとしてはすごく好み!

 

白のドレス

 

こちらは文句なしの美しさで、とても贅沢な作りになっています。

胸元の空き具合、レース感、スカートのボリューム…。アンティークなドレスって、本当にうっとりしますよね…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Phantom Broadway(@phantombway)がシェアした投稿

 

白いドレスというのは沢山あるのですが、ウェディングドレスのようなものが多くなってしまうので、貴族の人間が日常で着るようなものってなかなかないんですよね。

その中でも、色味や袖の雰囲気が近かったものがこれです。

胸元がもう少し広く、腰辺りにリボンが付いていたら良かったんですが、それでも結構良い線いっていると思います。

 

髪型

 

クリスティーヌの髪型は綺麗なロングの巻き髪です。

ウィッグでここまでロングなものを見つけるのはなかなか難しいのですが、髪色、巻き共に近いのはこちらのウィッグなので、是非アレンジしてみてくださいね。


* 怪人の衣装はこちら。

 


その他、ハロウィンの衣装をお探しの方はこちらから。




『オペラ座の怪人』 解説・考察トップ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください