天使にラブソングを/英語歌詞を徹底解説!日本語で意味を理解しよう

 
こんにちは!

ミュージカル考察ブロガー、あきかん@performingart2)です。

東宝ミュージカル『天使にラブソングを(Sister Act)』の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

そんなあなたのために英語歌詞を徹底解説致しました。

日本語歌詞では訳しきれていない内容言い換えられている点実在する場所など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しています。

好きな曲をクリックして、新しい発見に出会って下さいね。

お知らせ!
『キンキーブーツ』の解説・考察本を執筆しました!

「プライス社は実在したのか?」「キンキーブーツは工場を救ったのか?」そんな疑問を解消しながら、ミュージカル『キンキーブーツ』の魅力に迫る考察本。映画とミュージカルを比較しながら、実話時代背景ジェンダーの3つの視点から作品に切り込んだ1冊です。

Kindle(電子書籍)、ペーパーバック(紙書籍)、いずれでも販売中

Kindle Unlimitedを初めてご利用の方は、30日間の無料体験が可能!:0円で読む!




 

曲順/英語解説・考察記事

 

ミュージカルの英語歌詞を1曲ずつ丁寧に解説・考察しています。

歌詞の奥深さを知りましょう!

 

  1.  The Lounge Medley
  2.  The Murder
  3.  Getting Into The Habit
  4.  Rescue Me
  5.  Hail Holy Queen
    (ヘイル・ホーリー・クイーン)
  6.  Roll With Me Henry
  7.  Gravy
  8.  My Guy (My God)
  9.  Just A Touch Of Love (Everyday)
  10.  Deloris Is Kidnapped
  11.  Nuns To The Rescue
  12.  Finale: I Will Follow Him (‘Chariot’)
  13.  Shout
  14.  If My Sister’s In Trouble

 

 

作品紹介

あらすじ

 

クラブの歌手をしていたデロリスは、ある日ギャングの殺人現場を目撃したことによりその身を追われることになってしまい、裁判の証人として出廷するまで修道院に身を隠すことになります。

今までの生活とはまるで違った世界にモヤモヤしていたデロリスでしたが、聖歌隊の指導者を任されることになりその存在感があらわに!

そしてデロリスを中心に変わっていく修道女達の成長と友情…笑いあり、感動ありのミュージカルです。

 

登場人物

 

  •  デロリス(Deloris Van Cartier)
  •  エディ(Eddie Souther)
  •  カーティス(Curtis Jackson )
  •  オハラ神父(Monsignor O’ Hara)
  •   修道院長(Mother Superior)
  •  シスター・メアリー・ラザールス(Mary Lazarus)
  •  シスター・メアリー・パトリック(Mary Patrick)
  •  シスター・メアリー・ロバート(Mary Robert)
  •  TJ(TJ)
  •  ジョーイ(Joey)
  •  パブロ(Pablo)

 

作品情報

ブロードウェイ

 

 

 

東宝