舞台美術を学ぶ/多摩美術大学

多摩美術大学では、舞台美術を学ぶことができます。

学科の理念、勉強できること、主な就職先などを簡潔にまとめます。

 

学部案内

学部・学科名

 

演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコース

 

学科の理念

 

製図・模型・コンピュータ演習や舞台美術・映像美術・照明・衣裳まで、本格的な実習制作を通じて体験し学ぶ劇場美術デザインコース。

授業は、空間デザインに必要な基礎的な造形力とスキルを徹底的に習得することから始まり、年次ごとに専門性を高めていきます。

3年次以降の演劇舞踊コースとコラボレーションする上演制作実習では、共同作業を通して実践力を養います。

演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコース(多摩美術大学)

 

勉強できること

 

実習を通して、舞台美術の技術を学ぶ。

「舞台見学」「舞台美術基礎」「製図」「模型」「スタッフワーク」「演劇舞踊史」「劇場文化論」など。

 

1・2年次は描写や色彩構成などの基礎的な造形力と空間デザインに必要な基礎スキルを習得します。

また、舞台やドラマなどの制作現場の見学から実践的な理解と体感を高めます。

3年次からは、ゼミ形式で舞台・映像美術、照明、衣裳を中心に総合的な演習を行います。

演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコース(多摩美術大学)

 

取得可能な資格

 

学芸員資格

演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコース(多摩美術大学)

 

住所

 

〒158-8558
東京都世田谷区上野毛3-15-34

Google Map

 

電話番号

教務部入試課

 

042-679-5602

 

学生部キャリアセンター

 

042-679-5608

 

就職

インターンシップ

準備中

 

就職実績

 

舞台芸術関係、またはそれに近しい就職実績をリストアップしています。 ※順不同、パンフレット記載の企業も含む

 

劇団四季

金井大道具

オリエンタルランド

アート・クリエイティブ・パートナーズ

アトリエカオス

角川大映スタジオ

シミズオクト

高津装飾美術

日本ステージ

パシフィックアートセンター

他、多数

 

 

「スタディサプリ」は、大学・専門学校の資料をまとめて請求できるサイトです。
資料請求をして、気になる大学・専門学校を調べましょう。


【 大学・専門学校の資料請求 】
◆ 高校生向け


◆ 社会人・大学生向け


【 専門学校の資料請求 】



舞台芸術は、華やかな世界と捉えられがちです。
一度仕事としての舞台芸術について考えておくと、理想と現実の差を埋めることができますよ。


舞台関係の仕事、舞台関係を学べる大学はこちらをご覧ください



お問い合わせは、こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください