オペラ座の怪人/英語歌詞を徹底解説!日本語で意味を理解しよう

劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)』の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

そんなあなたのために英語歌詞を徹底解説致しました。

日本語歌詞では訳しきれていない内容、言い換えられている点、実在する場所など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しています。

好きな曲をクリックして、新しい発見に出会って下さいね。

アルバムを視聴/楽譜 ・アルバム(日本語):オペラ座の怪人
・アルバム(英語):The Phantom of the Opera
・楽譜:

 

曲順/英語解説・考察記事

 

ミュージカルの英語歌詞を1曲ずつ丁寧に解説・考察しています。

歌詞の奥深さを知りましょう!

 

ACT1(1幕)

 

1. Prologue
(プロローグ)

2. Overture
(オーヴァチュア)

3. Think of Me
(スィンク・オブ・ミー)

4. Angel of Music
(エンジェル・オブ・ミュージック)

5. Little Lotte
(リトル・ロッテ)

6. The Mirror :Angel of Music
(ザ・ミラー:エンジェル・オブ・ミュージック)

7. The Phantom of the Opera
(オペラ座の怪人)

8. The Music of the Night
(ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト)

9. I Remember

10. Stranger Than You Dreamt It

11. Magical Lasso

12. Why Have You Brought Us Here?

13. Raoul, I’ve Been There

14. All I Ask of You
(オール・アイ・アスク・オブ・ユー)

15. All I Ask of You (Reprise)

 

ACT2(2幕)

 

1. Entr’acte
(アントラクト)

2. Masquerade
(マスカレード)

3. Why So Silent?

4. Notes…

5. Twisted Every Way

6. Wishing You Were Somehow Here Again

7. Wandering Child…

8. Bravo, Monsieur…

9. The Point of No Return

10. Down Once More…

11. Track Down This Murderer

 

作品紹介

あらすじ

 

今までどこか突き抜ける感じがなく、今一つ印象に欠ける歌い手だったクリスティーヌ・ダーエは、ある晩の公演で魅惑的な成功を収め、一躍一流の歌手に躍り出てしまいます。

その晩の観客はもちろん、彼女を幼い頃から知り愛していたラウルはその成長ぶりに改めて彼女に心奪われ、彼女の楽屋を訪ねます。

…が、クリスティーヌにとられた態度はどことなく冷たいものでした。

お互いを忘れようのない関係であるにも関わらず、冷たい態度をとられたラウルは不思議に思いクリスティーヌの様子を追っていたところ、姿の見えない男に歌のレッスンを受けていることに気付いてしまいます。

それは一体誰なのか、そして何故クリスティーヌはラウルに素っ気ない態度をとってしまうのか…?

ガストン・ルルーによって書かれた名作『オペラ座の怪人』をミュージカル化したこの作品は、怪奇的でありながら儚げな愛に満ち溢れている大人向けのミュージカルです。

 

このミュージカルが伝えたいこと

準備中

 

登場人物

 

・クリスティーヌ(Christine Daaé)

・オペラ座の怪人(Phantom of the Opera)

・ラウル(Raoul)

・ムッシュ・アンドレ(Monsieur André)

・ムッシュ・フィルマン(Monsieur Firmin)

・カルロッタ(Carlotta Guidicelli)

・ジリィ婦人(Madame Giry)

・メグ・ジリィ(Meg Giry)

 

作品紹介

ブロードウェイ

 

 

 

劇団四季

 

 

 

作品の感想

 

舞台はもちろん、映画・ドラマ・原作の感想をまとめています。

 

 

五感で体感

 

より深く作品を理解したい方向けの、コアな情報!

英語歌詞に書かれていることを、実際にやってみた体験談です。

 

 

資料集

準備中

 

ハロウィン(衣装・コスプレ)

 

ミュージカル衣装に限りなく近いものをまとめています。

ハロウィンやイベントのコスチュームを探している方必見です!

 

 


『オペラ座の怪人』 解説・考察トップ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください