ウィキッド/英語歌詞を徹底解説!日本語で意味を理解しよう

 
こんにちは!

ミュージカル考察ブロガー、あきかん@performingart2)です。
 

劇団四季ミュージカル『ウィキッド(WICKED)』の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

そんなあなたのために英語歌詞を徹底解説致しました。

日本語歌詞では訳しきれていない内容言い換えられている点実在する場所など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しています。

好きな曲をクリックして、新しい発見に出会って下さいね。

オリジナルグッズ販売中

・ オリジナルネックレス "LOVE performing arts"


 

曲順/英語解説・考察記事

 

ミュージカルの英語歌詞を1曲ずつ丁寧に解説・考察しています。

歌詞の奥深さを知りましょう!

 

ACT1(1幕)

 

  1.  No One Mourns the Wicked
    (グッド・ニュース)
  2.  Dear Old Shiz
    (シズ大学〔校歌〕)
  3.  The Wizard and I
    (魔法使いと私)
  4.  What Is This Feeling?
    (大嫌い!)
  5.  Something Bad
    (言葉奪われる)
  6.  Dancing Through Life
    (人生を踊り明かせ)
  7.  Popular
    (ポピュラー)
  8.  I’m Not That Girl
    (私じゃない)
  9.  One Short Day
    (エメラルドシティー)
  10.  A Sentimental Man
    (センチメンタルマン)

 

ACT2(2幕)

 

  1.  Defying Gravity
    (自由を求めて)
  2.  Thank Goodness
    (魔女が迫る~この幸せ)
  3.  Wonderful
    (ワンダフル)
  4.  I’m Not That Girl/Reprise
    (私じゃない~リプライズ)
  5.  As Long as You’re Mine
    (二人は永遠に)
  6.  No Good Deed
    (闇に生きる)
  7.  March of the Witch Hunters
    (魔女を殺せ)
  8.  For Good
    (あなたを忘れない)
  9.  Finale
    (フィナーレ)

 

 

作品紹介

あらすじ

 

悪い魔女が死んだ…そういったニュースが街を駆け抜けるところからミュージカルは始まります。

そのニュースを報告しにきたのは善い魔女のグリンダ。

彼女のことをみなが慕っていましたが、実は悪い魔女とされていたエルファバとグリンダはかつては大学での親友でした。

ルックスは真逆、性格も真逆な2人。初めこそ相容れない存在でしたが時間をかけてお互いを理解していった2人。

それにも関わらず、オズの魔法使いの企てによって別々の道を歩むことになってしまったのです。

在学中に起こる不思議な事件の首謀者は誰なのか…?

エルファバとグリンダの友情、エルファバの妹・ネッサローズへの思いやり、そしてそれぞれの恋愛…

一筋縄ではいかない女性の成長を見事な演出で描いた、根強い人気のある作品です。

 

 

登場人物

 

  •  グリンダ(Glinda
  •  エルファバ(Elphaba
  •  フィエロ(Fiyero)
  •  ネッサローズ(Nessarose)
  •  ボック(Boq)
  •  オズの魔法使い(The Wonderful Wizard of Oz)
  •  マダム・モリブル(Madame Morrible)
  •  ディラモンド教授(Doctor Dillamond)

 

作品情報

ブロードウェイ

 

 

劇団四季

 

 

 

作品の感想

 

舞台はもちろん、映画・ドラマ・原作の感想をまとめています。

 

 


それでは皆さん、良い観劇ライフを…

以上、あきかん@performingart2)でした。

『ウィキッド』 解説・考察トップ






あなたも【ミュージカレッジ】メンバーに!
現在のテーマは『アラジン』


ミュージカルを追究したい!もっともっと考察したい!」メンバーが集まる、有料オンラインサークル。月500円~で、あきかんの「音声」と「限定公開記事」からミュージカルを学ぶことができます。配信ペースは週1~2日です。