ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ/英語歌詞を徹底解説!日本語で意味を理解しよう

 
こんにちは!

ミュージカル考察ブロガー、あきかん@performingart2)です。

ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(Hedwig and the Angry Inch)』の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

そんなあなたのために英語歌詞を徹底解説致しました。

日本語歌詞では訳しきれていない内容言い換えられている点実在する場所など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しています。

好きな曲をクリックして、新しい発見に出会って下さいね。

お知らせ!
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の解説・考察本を執筆しました!

ヘドウィグが探し求めた「カタワレ」とは?何故「ベルリンの壁」が登場するのか?「愛の起源」を解説しながら、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の中毒性に迫る考察本。台本と映画を踏まえてながら、プラトンの『饗宴』に影響を受けた「愛の起源」、ドイツの歴史、旧約聖書「アダムとイヴ」の3つの視点から作品に切り込んだ1冊。

Kindle(電子書籍)、ペーパーバック(紙書籍)、いずれでも販売中

Kindle Unlimitedを初めてご利用の方は、30日間の無料体験が可能!:0円で読む!


 

曲順/英語解説・考察記事

 

ミュージカルの英語歌詞を1曲ずつ丁寧に解説・考察しています。

歌詞の奥深さを知りましょう!

 

 

曲一覧

 

  1.  America The Beautiful
  2.  Tear Me Down
  3.  The Origin of Love
  4.  Deutschlandlied
  5.  Sugar Daddy
  6.  When Love Explodes
  7.  Angry Inch
  8.  Wig In A Box
  9.  Wicked Little Town
  10.  The Long Grift
  11.  Hedwig’s Lament
  12.  Exquisite Corpse
  13.  Wicked Little Town (Reprise)
  14.  Midnight Radio

 

音声配信

 

考察サークル【ミュージカレッジ】メンバーへ配信した音声を、有料販売しています。

メンバーになると、最新の音声をお聞き頂けます。

 

 

作品紹介

あらすじ

 

全米を旅するヘドウィグは、売れないロック歌手

共産主義体制下の東ドイツで生まれた少年だが、ある日アメリカ軍人ルーサーと恋に落ち、結婚して渡米するために、性別適合手術を受ける。

しかし手術は失敗し、股間に1インチ(約2.5センチ)の手術痕が残ってしまう。

母親からパスポートと「ヘドウィグ」という名前をもらい渡米した2人だが、最初の結婚記念日に、夫・ルーサーはヘドウィッグの元を去ってしまう。

この日は同時に「ベルリンの壁崩壊の日」でもあった。

幼いころからロック歌手になる夢を思い起こしたヘドウィグがアルバイトをしながら活動を続けていると、同じくロックスターに憧れる17歳のトミーと出会う。

トミーよりも年上のヘドウィグは誰よりもトミーを愛し、ロックの全てを注ぎ込むが、手術痕がバレて別れることに。

そして、トミーは2人で作曲した曲を全て盗んで人気絶頂のロックスターになってしまう。

ヘドウィグは、2人目の夫・イツハクを含めた自分のバンド「アングリー・インチ」を引き連れ、トミーの全米コンサートを追いかけながら愛を探し求めるロック・ミュージカル。

 

台本

 

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の英語台本です。(Kindle)

 

 

登場人物

 

  • ヘドウィグ/ハンセル(Hedwig Robinson/Hansel Schmidt)
  • イツハク(Yitzhak)
  • ヘドウィグの母(Hedwig Schmidt)
  • ルーサー(Luther Robinson)
  • トミー(Tommy Speck/Tommy Gnosis)

 

作品情報

オフブロードウェイ

 

 

日本

 

 

 

DVD(映画)

 

アマゾンプライム会員になって『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を観る

 


もっと考察を読みたい方は、曲一覧から!


それでは皆さん、良い観劇ライフを…

以上、あきかん@performingart2)でした。