ライオンキング/英語歌詞を徹底解説!日本語で意味を理解しよう

劇団四季ミュージカル『ライオンキング(THE LION KING)』の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

そんなあなたのために英語歌詞を徹底解説致しました。

日本語歌詞では訳しきれていない内容、言い換えられている点、実在する場所など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しています。

好きな曲をクリックして、新しい発見に出会って下さいね。

アルバムを視聴する/楽譜を見る ・日本語:ライオンキング
・英語:The Lion King
・楽譜:

 

曲順/英語解説・考察記事

 

ミュージカルの英語歌詞を1曲ずつ丁寧に解説・考察しています。

歌詞の奥深さを知りましょう!

 

ACT1(1幕)

 

1. The Circle Of Life
(サークル・オブ・ライフ)

2. Grasslands Chant
(大草原)

3. The Morning Report
(朝の報告)

4. The Lioness Hunt
(雌ライオンの歌)

5. I Just Can’t Wait To Be King
(早く王様になりたい)

6. Chow Down
(食っちまえ)

7. They Live In You
(お前のなかに生きている)

8. Be Prepared
(覚悟しろ)

9. The Stampede
(ヌーの大暴走)

10. Rafiki Mourns
(ラフィキの哀悼)

11. Hakuna Matata
(ハクナ・マタタ)

 

ACT2(2幕)

 

1. One By One
(ワン・バイ・ワン)

2. The Madness Of King Scar
(スカー王の狂気)

3. Shadowland
(シャドウランド)

4. The Lion Sleeps Tonight

5. Endless Night
(終わりなき夜)

6. Can You Feel The Love Tonight
(愛を感じて)

7. He Lives In You
(お前のなかに生きている-リプライズ)

8. Simba Confronts Scar
(シンバとスカーの対決)

9. King Of Pride Rock/Circle Of Life
(キング・オブ・プライドロック/サークル・オブ・ライフ-リプライズ)

 

作品紹介

あらすじ

 

百獣の王であるライオンのムファサ王に息子のシンバが誕生する。

それを祝福する数々の動物たちの中で、一匹妬むもの…それがムファサ王の弟、スカーでした。

スカーはライオンでありながら、王にはなれない存在。そして兄に息子が誕生してしまえばなおさら、王という存在からはかけ離れてしまいます。

スカーはある日、ムファサも殺し、シンバも殺してしまえば自分が王になる時代がやってくると、自らが統率するハイエナ達に支持を出し、この2匹を殺すよう命じます。

この作戦は成功するのか…

シンバの成長と共に描かれるのは「友情」と「恋愛」と「王とは何か」ということ。

アフリカのサバンナを舞台に、動物たちの織りなす物語を、世代を超えて楽しめる作品です。

 

このミュージカルが伝えたいこと

準備中

 

登場人物

 

・ラフィキ(Rafiki

・ムファサ(Mufasa)

・サラビ(Sarabi)

・シンバ(Simba

・ナラ(Nala

・ザズ(Zazu

・ティモン(Timon

・プンバァ(Pumbaa)

・スカー(Scar)

・シェンジ(Shenzi)

・バンザイ(Banzai)

・エド(Ed)

 

作品情報

ブロードウェイ

 

 

 

劇団四季

 

 

 

作品の感想

準備中

 

英語歌詞に書かれていることを、やってみた

準備中

 

資料集

準備中

 

劇場周辺レストラン

 

劇場周辺のレストランをまとめています。

観劇のご予定のある方は、是非予約して行ってみては?

 

 


『ライオンキング』 解説・考察トップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください