アラジン/英語歌詞を徹底解説!日本語で意味を理解しよう

劇団四季ミュージカル『アラジン(Aladdin)』の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

そんなあなたのために英語歌詞を徹底解説致しました。

日本語歌詞では訳しきれていない内容、言い換えられている点、実在する場所など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しています。

好きな曲をクリックして、新しい発見に出会って下さいね。

アルバムを視聴/楽譜 ・アルバム(日本語):アラジン
・アルバム(英語):Aladdin
・楽譜:

 

曲順/英語解説・考察記事

 

ミュージカルの英語歌詞を1曲ずつ丁寧に解説・考察しています。

歌詞の奥深さを知りましょう!

 

ACT1(1幕)

 

1. Overture
(オーバーチュア)

2. Arabian Nights
(アラビアン・ナイト)

3. One Jump Ahead
(逃げ足なら負けない)

4. One Jump Ahead/Reprise
(逃げ足なら負けない/リプライズ)

5. Proud of Your Boy
(自慢の息子)

6. These Palace Walls
(壁の向こうへ)

7. Babkak, Omar, Aladdin, Kassim
(バブカック、オマール、アラジン、カシーム)

8. A Million Miles Away
(行こうよ どこまでも)

9. Diamond in the Rough
(ダイヤの原石)

10. Friend Like Me
(理想の相棒 – フレンド ライク ミー)

11. Act One Finale
(1幕フィナーレ)

 

ACT2(2幕)

 

1. Prince Ali
(プリンス アリー)

2. A Whole New World
(新しい世界-ア・ホール・ニュー・ワールド)

3. High Adventure
(危険な冒険)

4. Somebody’s Got Your Back
(一人じゃないさ)

5. Proud of Your Boy/Reprise
(自慢の息子/リプライズ)

6. Prince Ali/Sultan Reprise
(プリンス アリー/王のリプライズ)

7. Prince Ali/Jafar Reprise
(プリンス アリー/ジャファーのリプライズ)

8. Finale Ultimo
(2幕フィナーレ)

 

作品紹介

あらすじ

 

魔法のランプをこすると、3度の願いを叶えるランプの魔人が登場する…ディズニーでお馴染みの『アラジン』がミュージカル化された作品。

貧しく親のいないアラジンは、アグラバーの街を駆け回っては盗みを働くばかり。

しかし、親切で真摯な彼は、バブカック、オマール、カシームという3人の親友にも恵まれ、日々楽しく過ごしていました。

ある日アグラバーで過ごしていると、見慣れぬ女性を見かけます。踊り、会話をし、距離を縮めるごとに素直になっていく2人でしたが、追いかけてきた衛兵によって彼女が王女のジャスミンであるということが分かります。

驚く一方で、自分が一国の王子であれば彼女ともう一度会えるのに…とショックを受けるアラジン。

そこへミステリアスな男性、ジャファーが現れます。とある洞窟に眠る、魔法のランプを取ってきて欲しいと頼まれるのですが…。

笑いあり、スリルあり、感動ありの、非日常を世代を超えて楽しめる作品です。

 

このミュージカルが伝えたいこと

準備中

 

登場人物

 

・ジーニー(Genie

・アラジン(Aladdin

・ジャスミン(Jasmine

・サルタン(Sultan

・ジャファー(Jafar

・イアーゴ(Iago

・バブカック(Babkak

・オマール(Omar

・カシーム (Kassim

 

作品情報

ブロードウェイ

 

 

劇団四季

 

 

 

作品の感想

 

舞台はもちろん、映画・ドラマ・原作の感想をまとめています。

 

 

五感で体感

 

より深く作品を理解したい方向けの、コアな情報!

英語歌詞に書かれていることを、実際にやってみた体験談です。

 

 

ハロウィン(衣装・コスプレ)

 

ミュージカル衣装に限りなく近いものをまとめています。

ハロウィンやイベントのコスチュームを探している方必見です!

 

 


『アラジン』 解説・考察トップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください