シックス/英語歌詞を徹底解説!日本語で意味を理解しよう

 
こんにちは!

ミュージカル考察ブロガー、あきかん@performingart2)です。

ミュージカル『シックス(SIX)』の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

そんなあなたのために英語歌詞を徹底解説致しました。

日本語歌詞では訳しきれていない内容言い換えられている点実在する場所など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しています。

好きな曲をクリックして、新しい発見に出会って下さいね。

お知らせ!
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の解説・考察本を執筆しました!

ヘドウィグが探し求めた「カタワレ」とは?何故「ベルリンの壁」が登場するのか?「愛の起源」を解説しながら、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の中毒性に迫る考察本。台本と映画を踏まえてながら、プラトンの『饗宴』に影響を受けた「愛の起源」、ドイツの歴史、旧約聖書「アダムとイヴ」の3つの視点から作品に切り込んだ1冊。

Kindle(電子書籍)、ペーパーバック(紙書籍)、いずれでも販売中

Kindle Unlimitedを初めてご利用の方は、30日間の無料体験が可能!:0円で読む!


 

曲順/英語解説・考察記事

 

ミュージカルの英語歌詞を1曲ずつ丁寧に解説・考察しています。

歌詞の奥深さを知りましょう!

 

 

  1.  Ex-Wives
  2.  No Way
  3.  Don’t Lose Ur Head
  4.  Heart of Stone
  5.  Haus of Holbein
  6.  Get Down
  7.  All You Wanna Do
  8.  I Don’t Need Your Love
  9.  Six

 

作品紹介

あらすじ

 

(準備中)

 

登場人物

 

  • Catherine of Aragon(キャサリン・オブ・アラゴン)
  • Anne Boleyn(アン・ブーリン)
  • Jane Seymour(ジェーン・シーモア)
  • Anna of Cleves(アン・オブ・クレーヴズ)
  • Katherine Howard(キャサリン・ハワード)
  • Catharine Parr(キャサリン・パー)

 

作品情報

ウェストエンド

 

 

ブロードウェイ

 

 

 

 


もっと考察を読みたい方は、曲一覧から!


それでは皆さん、良い観劇ライフを…

以上、あきかん@performingart2)でした。