“black is this year’s pink”の意味

劇団四季ミュージカル『ウィキッド(WICKED)』より“Dancing Through Life(人生を踊り明かせ)”の英語歌詞を見てみると、グリンダの歌う歌詞の中に“black is this year’s pink”があります。

何のことだかさっぱり分かりませんが、どういう意味なのでしょうか?

歌詞のおさらい

今回注目する歌詞がどこに出てくるかというと、グリンダがエルファバに黒のトンガリ帽子をプレゼントするシーンです。

 

ELPHABA:
(spoken) Galinda – my sister and I were talking about you
just now-

GALINDA:
(spoken) And I was just talking about you! I thought you
might want to wear this hat to the party tonight!
(sung) It’s really, uh, sharp, don’t you think?
You know – black is this year’s pink
You deserve each other
This hat and you
You’re both so smart
You deserve each other
So here, out of the goodness of my heart:
―ミュージカル “Wicked” より “Dancing Through Life”

 

直訳すると「黒は今年のピンクなの」。

うーん…さっぱり意味が分かりませんね。劇団四季版の日本語訳はどのようになっているでしょうか?

 

グリンダ、あのね…
ネッサとあなたのこと
話してたんだけど…

私もあなたのこと話してたの!
今夜のパーティにどう?
あなたに
ね?似合うの
黒は流行(はやり)よ
あたしからの贈り物
受けて さあ
みんな 褒める きっと
仲良しのしるし
ー劇団四季ミュージカル『ウィキッド』より「人生を踊り明かせ」

 

恐らく“black is this year’s pink”=「黒は流行よ」となるんでしょうが、何故こうなるのでしょうか?

 

 

“black is this year’s pink”の意味

“black is this year’s pink”を理解する前に、とても似ている“the new black”このフレーズを理解することから始めましょう。

全然似ていないじゃん!

…と思う方がほとんどだと思いますが、ポイントは直訳した時に感じられる「最新の」といったニュアンスです。

 

  • this year’s pink…今年のピンク
  • the new black…最新の

 

それでは“the new black”について説明していきますね。

 

“the new black”とは

日本語で“the new black”を説明している記事はなかなかないのですが、この“the new black”とは「流行(はやり)、ブーム」という意味なのです。

英語で分かりやすく解説しているものがありましたので引用してみますね。

 

The new fad, trend, or style of the moment.

Background: Since black is always in style in the fashion industry, saying something is “the new black” means that it is the hottest new thing. This phrase can be used to call out the “coolness” of anything, it’s not just limited to the fashion world.
the new black(uRbaN DICTIONARY)

 

説明としては、次のようなことが書かれています。

 

  • 流行、トレンド、今のスタイル
  • 黒という色が常にファッション業界の定番であることから、人気で新しいものを”the new black”と呼ぶ。
  • カッコイイものの対象であれば、色に限らず使うことが出来る。

 

黒はいつもファッション業界の定番!ですから「最新の定番」という意味で“the new black(最新の黒)”という言い方をするようになったんですね。はぁ~…カッコイイー!

説明にもあったように、色に限定せず使うことのできるフレーズですから、次のような使い方が可能です。

 

  • Red is the new black…赤が流行(はやり)
  • Short hair is the new black…ショートヘアが流行(はやり)
  • Lady Gaga is the new black…レディ・ガガが流行(はやり)

 

いかがですか?案外日常で使いやすいフレーズだとは思いませんか?是非、積極的に使ってみてください。こちらにも分かりやすい解説がありますので、宜しければ併せてご覧くださいね。

 

 

グリンダの定番は“pink”

さて、それでは本題に戻りましょう。

“the new black”は分かったけれど、まだ“black is this year’s pink”が分からないですよね。でも、例えば色が次のように入れ替わったら何か気付くことはないでしょうか?

 

  • pink is this year’s black

 

先ほど“the new black”は「流行(はやり)」だとお伝えしました。ですから、“this year’s black”となれば「今年の流行(はやり)」になります。ですから意味は次の通りですね。

 

  • pink is this year’s black…ピンクが今年の流行

 

ではなぜグリンダは“pink is this year’s black”と言わなかったのでしょうか?

私が思うに、彼女にとってファッションの定番は「ピンク」だから。ですから彼女にとっての“the new black”は“the new pink”なんです(笑)。その上でこのシーンでは、古臭いトンガリ帽子を「ほら、黒って今年の流行じゃない?」なんて上手いこと言ってプレゼントしているんですね。

なので整理するとこうなります。

 

  • 本来はこう言うべき:black is this year’s black=「黒」が今年の流行
  • しかしグリンダにとっての定番はピンクなので言い換えている:black is this year’s pink=「黒」が今年の流行

 

お分かりいただけたでしょうか?ファッショニスタのグリンダ、使う言葉もオシャレで可愛くて面白い!ここ、笑いどころですよ!

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です