ミュージカル『RENT』…題名に隠された、2つの意味とは?

ミュージカル『レント(RENT)』のタイトルについて、実は2つの意味があるということを考えたことはありますか?

1つは「家賃」という意味…それではもう1つはどういう意味なのでしょうか?

『RENT』、この作品の虜になった方は多いでしょう。様々な問題を作品内で丁寧に扱い、私たちに自分の人生を全うすることを教えてくれるミュージカルです。

そんな『RENT』の虜になったあなたは、このタイトルに2つの意味が含まれているということをご存知でしたか?

正直に言いましょう、私は知りませんでした。

ただある時知ったのです、“rent”に2つの意味があるということを…そしてその2つ目の意味を知った時、私の目には涙が浮かんでいました。

今回、この記事を書くに当たり、次のサイトを参考にさせて頂きました。他にもトリビアが書いてありますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいね。

 

rent:1つ目の意味

1つ目の意味は、ご存知の通り「家賃」です。

 

  • rent… 家賃、部屋代、地代、小作料、借用料、使用料、貸借料 家賃、部屋代、地代、小作料、借用料、使用料、貸借料

 

ミュージカル2番目の曲“Rent”からも分かる通り、マークもロジャーもお金がなく、家賃が払えません。このミュージカルはそんな唯一の居場所である彼らの一室を中心に物語が進みます。

唯一の居場所である我が家も、貧困のあまり家賃が払えない…そんな状況下で自分や仲間と葛藤しながら毎日を過ごしていく。そういった内容を表現しているタイトルでしょう。

 

rent:2つ目の意味

では、2つ目の意味とは一体何でしょうか?先にこちらの引用を見てみましょう。

 

*「rent」には「借りる」という意味の「rent」と、「引き裂く」という意味のrendの過去形の「rent」の両方の意味があり、「’Cause everything is rent.」は従来「すべては借り物だ」と訳されてきたが、最近では後者の「すべてはズタズタだ」という説も知られている。
RENTの基礎知識

 

そうなんです、rentにはこういう意味があるんです。

 

  • rent…(悲しみなどが胸・心を)引き裂く、かき乱す

 

この意味を知って、自分の心がかき乱されるようです…

『RENT』は、人が出会っては引き裂かれ、また歩んで行く様子が非常に巧みに描かれています。同性愛、ドラッグ、AIDS、死…それぞれの壁を乗り越えようと努力する中で、登場人物が引き裂かれたり心をかき乱される。そんな様子を「家賃」という意味での“rent”にかぶせているのです。

このダブルミーニング、凄くないですか?

この、たった4つのアルファベットで作られた1つの単語に、これだけの意味が詰まっている…何て素晴らしいタイトルなのでしょうか?

日本語には到底訳しきれないこのミュージカルのタイトル、あなたはどう受け取りますか?

 

♪『RENT』の曲一覧はこちらから:レント/英語歌詞を徹底分析!日本語で意味を理解しよう

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です