Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

“my dearest,”が持つ意味は?アンジェリカが悩んだ理由

ミュージカル『ハミルトン(Hamilton)』より“Take A Break”の英語歌詞を見てみると、ハミルトンとアンジェリカの文通の中で、my dearestの後に打たれた「カンマ(,)」についてアンジェリカが指摘をしているパートがあると分かります。

この「カンマ(,)」1つでアンジェリカの気持ちはかき乱されるのですが、どのような意味を持っているのでしょうか?

「カンマ」があることに気付いたアンジェリカ

さぁ、来ました、“Take a Break”。

フォロワー様からお問い合わせを頂いていたにも関わらず、結局遠回りをしてこの記事を書くまでに1年以上もかかってしまいました。…が、遠回りして良かったと思っています。『ハミルトン』の曲を聴き込んで、ミュージカルも観に行って、ハミルトンとアンジェリカの関係性をしっかりと把握した今だからこそ書る記事です。是非、じっくりとお読みください(笑)。

今回取り上げるのは、アンジェリカが中盤で歌っている次のパート。

 

In a letter I received from you two weeks ago
I noticed a comma in the middle of a phrase
It changed the meaning. Did you intend this?
―ブロードウェイミュージカル “Hamilton” より “Take A Break”(作詞:Lin-Manuel Miranda)

 

意味はこうです。「2週間前に届いた手紙、フレーズの真ん中にカンマがあることに気が付いたの。(今までとは)意味が変わった。あなた、これ意図的なの?」。

曲で聴いているだけだとあまりよく分からないのですが、歌詞を見てみると明らかにカンマが入っていることが分かります。ハミルトンが歌い始めるパートでは、確かに“My dearest, Angelica”とカンマが入っていますよね。

手紙の内容は最近の仕事の近況を綴りながら、アンジェリカにはけ口を求めているものになっていますので、書いている内容自体はさして気にするものではないのです。ただ、書き出しが…書き出しにカンマが入っていることで、アンジェリカはこのように歌っています。

 

One stroke and you’ve consumed my waking days
―ブロードウェイミュージカル “Hamilton” より “Take A Break”(作詞:Lin-Manuel Miranda)

 

直訳すると「この一筆が、私の起きている時間を費やすことになっている」、つまり「このフレーズで、私は日々を思い悩みながら過ごしている」ということです。

「カンマ」が付いているのと付いていないのとでは、大きく意味合いが違うということが分かりますが、具体的にはどのように変わってくるのでしょうか?

 

 

カンマの有無では大違い!

今までアンジェリカ関連の曲を聴いてきた方であれば、彼女がハミルトンに好意を抱いていたということはとっくにご存知のことかと思います。

 

ですから、私は“my dearest”の後にカンマが入ることによって、アンジェリカへの好意の意思表示が強くなるのだと予想しました。つまり、カンマが入ることによって、“dear(親愛なる)”の最上級“dearest”の意味合いが強くなるという考えです。…というかそれしか考えられないんですよね。でなければ思い悩むことなどあり得ないですから。

そこで知り合った2人のアメリカ人に次の違いについて質問してみたんです。

 

  • my dearest Angelica(カンマなし)
  • my dearest, Angelica(カンマあり)

 

日常的にするやりとりの中にあるフレーズなので、難しい質問だとは思っていなかったのですが、現実はそう甘くはなかったです。1人は「違いはないよ」と、もう1人は「句読点としてのカンマ」の説明をし、「歌詞全部読んでないだろ、人の話聞いてないだろ」とツッコミを入れたくなるほどでした。おぃおぃ、困るよ、2人とも…。

その他にも色々と漁ってみたのですが、これといった情報を入手することが出来ず、結局yahoo知恵袋の英語版を頼ろうという判断に至りました。すると、同じことを疑問に思っていた方がいらっしゃったんですね。質問への回答は次のように説明されていました。

 

“My dearest Angelica” is standard greeting. Its literal meaning is the dearest of all Angelicas, but it was actually a normal way of addressing one’s sister-in-law. “My dearest, Angelica” implies that Angelica is his dearest (of all people) which is typically a romantic way of addressing one’s significant other. When writing to Eliza, it was proper to write “My dearest, Eliza” with a comma, but with Angelica he should not use the comma.
Alexander Hamilton’s friendship with Angelica Church was closer than was typical for a mere friendship between a man and a woman at the time.
In The Musical Hamilton, What Is The Deal With Comma Placement In “Satisfied?”? (yahoo answers)

 

要点をまとめるとこういう説明になります。

 

  • my dearest Angelica…一般的な挨拶表現。アンジェリカという名前の人の中で最も親愛なる人(dearest)という意味になる。義理の姉に対しての手紙としてはごく普通な表現。
  • my dearest, Angelica…全ての人の中で最も親愛なる人(dearest)という意味になる。妻のエリザベスに宛てる手紙であれば普通だが、そうでないならばカンマは入れるべきでない。

 

この違い、分かりますか?つまりニュアンスとしてはこうなるということです。

 

  • my dearest Angelica…愛なるアンジェリカへ
  • my dearest, Angelica…愛なるアンジェリカへ

 

つまり文法的に言うと、カンマが入ることによって「my dearest(私の最愛なる人)=アンジェリカ」という構図が成り立ってしまうということなんですね。

こーれーはー、思い悩む!

特に理知的なアンジェリカならば、なおさら色々と考えてしまうはずです。好きな人からこんな手紙をもらったら、カンマに気をとられて内容なんか全然入ってこないと思います。

 

 

実際にあったやりとりだった!

では、ハミルトンはこれを意図的に書いたのかどうかが気になるところですよね。“HAMILTON the REVOLUTION”を読んでみると、次のような注釈がありました。

 

This took weeks to figure out, but it’s based on actual correspondence between Alexander and Angelica. They’d slip comma between words and change the meaning. The passage that inspired this verse was actually in French. Comma sexting. It’s a thing. Get in to it.
Hamilton: The Revolution(p.169)

 

ハミルトンとアンジェリカの実際の文通では、各所にカンマを打つことによって文章に異なる意味を持たせるという手法をとっていたようで、この時のやり取りはフランス語で行われていたということです。しかも、その手法は性的な意味を持たせる時に使われるということなので、お互いに好意を持っている同士でしか気がつかない、読み取れない文章構造になっていたんでしょう。

ですから、ハミルトンは意味を持ってカンマを打ち、アンジェリカにそれが伝わるような文章を書いたということですね。

こういったやりとりを2人がしていたと初めて知ったリン・マニュエル・ミランダは、このカンマの存在に衝撃を受け、絶対歌詞に入れなければいけないと感じたそうですよ。

 

I’m working out the clearet way to convey the importance of comma placement and its usage in surreptitious flirting in “Take a Break”. The notion of comma placement as flirting knocked me out when I first read about it. I had to get it in there.
Hamilton: The Revolution(p.203)

 

あー!調べ切って良かった!すっきりした~!

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください