アレクサンダー・ハミルトンとは?②10ドル紙幣とアメリカ建国の父

ミュージカル『ハミルトン(Hamilton)』より“Alexander Hamilton”の英語歌詞を見てみると、アレクサンダー・ハミルトン(Alexander Hamilton)がどんな人物だったのかが分かります。

今回は、ハミルトンが10ドル紙幣になっているということと、アメリカ合衆国建国の父であるということについてご紹介しします。

全曲がラップ調の歌詞で構成されたヒップ・ホップミュージカル『ハミルトン』。これはアレクサンダー・ハミルトン(Alexander Hamilton)の生涯を描いた作品ですが、日本人の我々としては、正直馴染みがありません。

せっかく歴史上の偉人にまつわる話なのですから、どんな人物なのかしっかり押さえてから鑑賞したいですよね?そんな主人公ハミルトンの人物像が分かる歌詞を“Alexander Hamilton”から抜き取って解説していきますよ。

 

前回は、“Alexander Hamilton”の冒頭、アーロン・バーのパートから、ハミルトンの人物像に迫りました。こちらの記事をまだご覧になっていない方は、是非先にお読みくださいね。

 

また『ハミルトン』を理解する上で、「ラップ」の知識は欠かせません。記事をご覧になっていない方はご覧ください。理解が深まりますよ!

 

 

10ドル紙幣の人

最初の曲“Alexander Hamilton”は、登場人物がそれぞれの立場からアレクサンダー・ハミルトンを説明する歌詞内容となっています。今回はジョン・ローレンス(John Laurens)のパートを見ていきましょう。※韻を踏んでいるところは赤文字にしています。

 

The ten-dollar Founding Father without a father
Got a lot farther by workin’ a lot harder
By bein’ a lot smarter
By bein’ a self-starter
By fourteen, they placed him in charge of a trading charter
―ミュージカル“Hamilton”より“Alexander Hamilton”

 

ジョン・ローレンスが誰なのかは、また別の記事で紹介するとして…まず、この歌詞で歌われている“The ten-dollar Founding Father”に注目しましょう。

“ten-dollar”とは10ドルのことで、ここでは「10ドル紙幣」のことを指しています。また“Founding Father”とは「アメリカ合衆国建国の父」で、正確には“Founding Fathers of the United States of America”といいます。

では、“The ten-dollar Founding Father”とは何なのか…これ、ハミルトンのことなんですね。この曲はハミルトンがどんな人物か説明する曲ですから、「ハミルトン」が色々な形で言い換えられています。

アメリカ合衆国建国の父はハミルトンの他に何人もいますが、10ドル紙幣になっているのはハミルトンです。よって“The ten-dollar Founding Father”=「10ドル紙幣になった建国の父」=「アレクサンダー・ハミルトン」となります。

ちなみに“The ten-dollar Founding Father without a father”の“without a father”とは「父親のいない」という意味ですが、前回の記事からも分かる通り、ハミルトンは早くに父親と離れています。そのことをfatherという単語をかけて、「建国の父」と「実際の父親」の内容を1文にまとめているんですね。

 

 

「アメリカ合衆国建国の父」とは

では、具体的に「アメリカ合衆国建国の父」とは何なのでしょうか?wikipediaにはこう説明されていました。

 

アメリカ合衆国建国の父(英: Founding Fathers of the United States of America)とは、アメリカ合衆国独立宣言またはアメリカ合衆国憲法に署名した政治的指導者、あるいは愛国者達の指導者としてアメリカ独立戦争に関わった者達である。
アメリカ合衆国建国の父(wikipedia)

 

つまり、アメリカ独立のために立ち上がった人たちのことを指すんですね。ここでは、ミュージカルに登場している人物で、アメリカ合衆国建国の父とされる人物を次に並べてみましょう。

 

 

ちなみに、彼らもそれぞれ貨幣になっているんですよ!

 

 

昔も今も、偉大な人物たちだということが分かりますね。アメリカの貨幣について詳しい内容については、こちらのwikipediaからご覧ください。

 

では他にはどんなことが歌われているのか…気になる方はこちらからご覧ください。

 

♪『ハミルトン』の曲一覧はこちらから:ハミルトン/英語歌詞を徹底分析!

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します*
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です