Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「キング・オブ・プライドロック」のズールー語の意味を理解する

劇団四季ミュージカル『ライオンキング(The Lion King)』より“King of Pride Rock(キング・オブ・プライドロック)”の英語歌詞を見てみると、そのほとんどがズールー語の歌詞で構成されています。

ズールー語の歌詞も含めて理解をしたいという方のために1つずつ調べましたので、一緒に見ていきましょう。

【ブロードウェイミュージカル“The Lion King”/“King of Pride Rock/ Circle of Life(Reprise)”/作詞:Hans Zimmer and Lebo M/Elton John and Tim Rice * 劇団四季ミュージカル『ライオンキング』/「キング・オブ・プライドロック/サークル・オブ・ライフ(リプライズ)」/訳詞:浅利慶太】

ズールー語とは?

『ライオンキング』におけるズールー語の歌詞は、Lebo.M(リーボM)という南アフリカ人が作詞しています。

このミュージカルの世界観を決定づけるといっても良いズールー語ですが、この言語はどの地域で使われているものなのでしょうか?

 

ズールー語(Zulu、isiZuluとも)は、南アフリカ共和国のズールー族の95%、約900万人によって話される言語である。アパルトヘイトが終了した1994年には、南アフリカ共和国の11の公用語の一つと制定された。
ズールー語(wikipedia)

 

今では南アフリカの公用語にもなっているということですね。

では、ミュージカルを締めくくる“King of Pride Rock(キング・オブ・プライドロック)”の歌詞はどうなっているかを見ていきましょう。

 

ズールー語の歌詞の意味

今回は、GENISというサイトからズールー語の英訳を引用させていただきました。まずは序盤の部分です。

 

Ndabe zitha(King of kings)
Nkosi yethu(Our king)
Mholi wezwe lethu(Ruler of our land)

Lefatshe la bonata rona(This land of our ancestors)
Lea halalela(Is holy)
―ブロードウェイミュージカル“The Lion King”より “King of Pride Rock/ Circle of Life”(作詞:Hans Zimmer and Lebo M/Elton John and Tim Rice)

 

意味は次のようになっています。

 

  • King of kings…王の中の王
  • Our king…我らの王
  • Ruler of our land…我らの国の統治者
  • This land of our ancestors is holy…この国の祖先たちは神聖だ

 

“This land of ~”の部分は、“Shadowland(シャドウランド)”にも似たようなフレーズが出てきましたが、ニュアンスとしては「この国の祖先たちは尊い」ということを歌っているのではないかなと思っています。代々受け継がれてきた、プライドロックの歴史を感じさせるフレーズではないでしょうか。

 

では次に中盤の部分を見ていきましょう。

Busa le lizwe bo(Rule this land)
Busa le lizwe bo
Busa le lizwe bo
Lethu busa ngoxolo(Rule with peace)
Is’khathi sifikile(The time has come)
Is’khathi busa iyo(It’s time, rule)
Is’khathi sifikile(The time has come)
Busa lomhlaba(Rule this land)

Is’khathi sifikile(The time has come)
Is’khathi sifikile
Busa Simba(Rule, Simba)
Busa Simba
―ブロードウェイミュージカル“The Lion King”より “King of Pride Rock/ Circle of Life”(作詞:Hans Zimmer and Lebo M/Elton John and Tim Rice)

 

ここは繰り返しが多い印象ですね。

 

  • Rule this land…この国を統治せよ
  • Rule with peace…平和をもって統治せよ
  • The time has come…時は来た
  • It’s time, rule…今こそその時、統治せよ
  • The time has come…時は来た
  • Rule this land…この口を統治せよ
  • The time has come…時は来た
  • Rule, Simba…統治するんだ、シンバ

 

内容を見るとお告げのような言葉の数々ですね。

劇団四季版でも「時は来たれり」とラフィキが言っていますが、まさにその内容を歌っているのがこのパートだと分かります。

最後に終盤は次のようになっています。

 

Ubuse ngo xolo(Oh, rule Simba)
Ubuse ngo thando(Ah, king of kings)
Ubuse ngo xolo
Ubuse ngo thando
Ubuse ngo xolo

Ingonyama nengw’ enamabala(A lion and a leopard come to this open place)
Ingonyama nengw’ enamabala(A lion and a leopard come to this open place)

‘Til we find our place
On the path unwinding
In the Circle
The Circle of Life
Circle of Life
―ブロードウェイミュージカル“The Lion King”より “King of Pride Rock/ Circle of Life”(作詞:Hans Zimmer and Lebo M/Elton John and Tim Rice)

 

意味はこうですね。

 

  • Oh, rule Simba…あぁ、シンバよ統治せよ
  • Ah, king of kings…あぁ、王の中の王
  • A lion and a leopard come to this open place…ライオンとヒョウがこの広場(プライドロック)にやってくる

 

前半では「王の中の王」や「我らが王」と歌われていましたが、この終盤で「シンバ=王」になったことがはっきりと歌われています。世代交代した瞬間がはっきりと分かりますね。

そして、最後の1フレーズが具体的にどのような意味を持っているのかを解釈するのは難しいのですが、恐らくライオンもヒョウも食物連鎖の上位にいる動物ですから、尊厳の意味が込められているのではないでしょうか。

ズールー語の意味を知ることで、動物達が新しい王シンバを歓迎する様子が分かりましたね。

 

【フォロー大歓迎です!】

*twitter→LOVE performing arts (@performingart2)
*instagram→akikan(@love_performing_art2)

ブロードウェイ ホームページ

劇団四季 ホームページ

『ライオンキング(LIONKING)』曲一覧

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください