『ハミルトン』の料理本?ハミルトンが生きた時代の味を堪能しよう

 
こんにちは!

ミュージカル考察ブロガー、あきかん@performingart2)です。
 

ミュージカル『ハミルトン』が好きな方に朗報です!

なんと…アレクサンダー・ハミルトンが生きていた時代、彼がどんな料理を食べていたかが分かる料理本を発見致しました。

ミュージカル『ハミルトン』が大好きで、彼についてもっと知りたいという方、舌でハミルトンの時代を堪能しましょう。

あきかんの参考資料
リン=マニュエル・ミランダの声で学ぶ!

『ハミルトン』の舞台製作過程本 "Hamilton : The Revolution" を、リン=マニュエル・ミランダと共同執筆者であるジェレミー・マッカーターの音読で聴くことができます

audibleなら最初の1冊は無料!

音読だけでは物足りない方は、こちらの本もご用意下さい!

 

この本との出会い

 

・ 原題/The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton’s World

 

・ 日本語(直訳)/ハミルトンの料理本:ハミルトンの世界を料理して、食べて、楽しむ

 

ひゃー!

なんだかもうこの題名だけでよだれが出そうですね(いろんな意味で)!

本を開く手もドキドキしてしまいます。

 

レシピの種類

 

第1~6章構成で、ハミルトンやアメリカの歴史、料理の歴史、そして22種のレシピが掲載されています。全ページ英語の本ですが、『ハミルトン』好きの方には是非オススメしたい1冊です。

第6章、”Original & Adapted Recipes(オリジナル&改作レシピ)”では、8つのジャンルに分けてレシピを紹介しています。 ※以下( )内は私の直訳。

 

1. Breakfast & Breads(朝食とパン)

 

2. Soups(スープ)

 

3. Fish & Seafood(魚とシーフード)

 

4. Meats(肉)

 

5. Vegetables(野菜)

 

6. Salad(サラダ)

 

7. Sweets(スイーツ)

 

8. Beverages(ドリンク)

 

作ってみた感想

 

この本に掲載されているレシピを実際に作って食べてみたので、気になる方は是非各リンクよりご覧ください! ※以下( )内は私の直訳。

 

Breakfast & Breads(朝食とパン)

 

・ Bread Pudding(パンプリン)

・ Toaster Oven English Rabbit(オーブントースターで焼くイングリッシュ・ラビット)

・ Johnny or Hoe Cakes(ジョニー・ケーキ、もしくはホー・ケーキ)

 

Soups(スープ)

 

・ Split Pea Soup(割れ豆のスープ)

・ West Indian Pepper Pot Soup(西インド諸島の鍋スープ)

 

Fish & Seafood(魚とシーフード)

 

・ Baked Whole Whitefish(白身魚の丸焼き)

・ Scalloped Oysters(牡蠣のパン粉焼き)

 

Meats(肉)

 

・ Beef a la Mode(ビーフ・ア・ラ・モード/当時流行った牛肉料理)

・ Fried Sausages and Apples(ソーセージとりんご焼き)

・ Lamb Stew(ラム肉のシチュー)

・ Slow Cooker Corned Beef(スロークッカーで作る塩漬けの牛肉料理)

 

Vegetables(野菜)

 

・ Cauliflower Florets Two Ways(カリフラワーの2種類の食べ方)

・ Dutch-Style Red Cabbage(オランダ式ムラサキキャベツ)

 

Salad(サラダ)

 

・ Salamagundy Salad(サラマガンディ・サラダ)

 

Sweets(スイーツ)

 

・ Apple Pie(アップルパイ)

・ Chocolate Puffs(チョコレート・パフ)

・ Gingerbread Cake(ジンジャーブレッド・ケーキ/生姜味のケーキ)

・ Vanilla Ice Cream(バニラ・アイスクリーム)

・ Puff Pastry(ふわっとしたパイ生地)

 

Beverages(ドリンク)

 

・ Hot Chocolate(ホット・チョコレート)

・ Lemon Syllabub(レモン・シラバブ)

・ Strawberry Water(ストロベリー・ウォーター/いちご水)

 



それでは皆さん、良い観劇ライフを…

以上、あきかん@performingart2)でした。

『ハミルトン(Hamilton)』 解説・考察トップ






あなたも【ミュージカレッジ】メンバーに!
現在のテーマは『ノートルダムの鐘』


ミュージカルを追究したい!もっともっと考察したい!」メンバーが集まる、有料オンラインサークル。月500円~で、あきかんの「音声」と「限定公開記事」からミュージカルを学ぶことができます。配信ペースは週1~2日です。