“effanineffable” ってどういう意味?

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より「ネーミング オブ キャッツ – 猫の名(Naming of Cats)」の英語歌詞を見てみると、最後の方に “His ineffable, effable, effanineffable” というフレーズがあります。

辞書を調べてみても “effanineffable” という単語は出てきません。

これ、どういう意味なのでしょうか?

Music from the Musical

・作品名:キャッツ(CATS)

・曲名:ネーミング オブ キャッツ – 猫の名The Naming Of Cats

・訳詞:浅利慶太(作詞:Trevor Nunn & Richard Stilgoe)

アルバムを視聴/楽譜 ・アルバム(日本語):キャッツ
・アルバム(英語):CATS
・楽譜:

 

歌詞の比較

日本語

 

劇団四季の歌詞を見てみると、最後の方はこのような歌詞になっています。

 

瞑想している猫がいたら
その理由はみんな同じ

深い想いに沈みながら
猫の心は思う その名を

いうに言えない
唯一のその名

はかり知れない
唯一のその名を…
唯一のその名…
唯一のその名…

―劇団四季ミュージカル 『キャッツ』 より 「ネーミング オブ キャッツ – 猫の名」(訳詞:浅利慶太)

 

次の記事で、猫には4つ目の名前があり、4つ目は絶対に口にしない名前だと説明しました。

 

その名前は本人しか知らず、その名前について瞑想をしている様子がここでは歌われています。

 

英語

 

一方、英語歌詞はこうなっています。

 

When you notice a cat in profound meditation
The reason, I tell you, is always the same:
His mind is engaged in a rapt contemplation
Of the thought
Of the thought
Of the thought
Of his name

His ineffable, effable, effanineffable
Deep, and inscrutable, singular name (echo)

―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Naming of Cats” (作詞:T.S. Eliot)

 

前半部分は、このような意味になっています。

 

・When you notice a cat in profound meditation…もし深い瞑想にふけっている猫を見つけたら

・The reason, I tell you, is always the same:…教えてやろう、その理由はいつも同じなのだ

・His mind is engaged in a rapt contemplation…彼の精神は黙想に心奪われ、忙しくしているのだ

・Of the thought…その考え事とは

・Of his name…自身の名前のこと

 

日本語と、ほぼ意味は同じだということが分かりますね。

 

“effanineffable” の意味

 

では、最後の2行に出てくる “effanineffable” とは何なのでしょうか?

注目すべきは “His ineffable, effable, effanineffable” のうち、全てが “-effable” で韻を踏んでいるということです。

ここが猫たちの存在をよりミステリアスな雰囲気にさせていますが、それぞれの意味はこうなっています。

 

ineffable…言いようのない、(言ってはいけないほど)神聖な

effable…表現することができる

・effanineffable…?

 

3つ目の “effanineffable” は辞書にない単語なので造語だと言えますが、それ以外の2つと見比べて見てみると、なんとなく “effanineffable” の中 “ineffable” と “effable” が見え隠れしませんか?

“effanineffable” というのは恐らく「effable(言うことができる) + ineffable(言いようのない)」の組み合わせで、「言うに言えない」という意味なのだと思われます。

日本語ではサラッと触れられていますが、実はこんな風に練りに練った造語で発音も難しいものだったのです!

よってここは次のような意味になります。

 

・His ineffable, effable, effanineffable…彼の言うことの出来ない、言うことの出来る、言うに言えない

・Deep, and inscrutable, singular name…深くて、謎めいた、たった1つの名前を

 

猫たちの4つ目の名前とは、日本語でも英語でも「言うに言えない名前だ」と表現されていることが分かりましたね!

 

いかがでしたか?

ネーミング オブ キャッツ – 猫の名(Naming of Cats)」の、他の記事はこちらから。


『キャッツ』 解説・考察トップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください