全て言える?英語で歌われるジェニエニドッツの好きな5つの場所

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Old Gumbie Cat(ジェニエニドッツ – おばさん猫)”の歌詞を見てみると「朝から晩まで座り続けて動けなくなった」と歌われていますが、ジェニエニドッツがどんな場所に座り続けているかまでは、歌われていませんよね。

しかし、英語歌詞ではジェニエニドッツの好きな5つの場所について歌われていました。今回はそこを詳しく見ていきましょう。

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Old Gumbie Cat”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「ジェニエニドッツ – おばさん猫」/訳詞:浅利慶太】

 

歌詞の比較

日本語

 

劇団四季の歌詞では、ジェニエニドッツの様子を次のように歌っています。

 

①②

座り続けてる 朝から晩まで
あんまり座り続け

動けなくなっちゃった
横着しすぎた罰だ

―劇団四季ミュージカル 『キャッツ』 より「ジェニエニドッツ – おばさん猫」(訳詞:浅利慶太)

 

じーっと座って動かない様子が想像できますよね。

 

英語

 

一方の英語歌詞はこのようになっています。

 

All day she sits upon the stair or on the steps or on the mat
She sits and sits and sits and sits
And that’s what makes a Gumbie Cat
That’s what makes a Gumbie Cat!

―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Old Gumbie Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

She sits upon the windowsill or anything that’s smooth and flat
She sits and sits and sits and sits
And that’s what makes a Gumbie Cat
That’s what makes a Gumbie Cat!

―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Old Gumbie Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

2行目からは同じ内容で「座って、座って、座って、座って、それが今のおばさん猫を作り上げてしまうのだった」というような意味です。

そのフレーズの前に、どこに座っているのかが歌われているので、1つずつ見ていきましょう。

 

 

ジェニエニドッツはどこに座り続けているのか?

階段まわり

 

まずは①のフレーズです。

 

・upon the stair…階段を上がった所

・on the steps…階段

・on the mat…マットの上

 

何となく階段付近にいるイメージが湧いてきますね。この1フレーズだけで3つの場所について触れられています。

 

出窓と肌触りの良い場所

 

②のフレーズはどうでしょうか?

 

・sits upon the windowsill…出窓に座っている

anything that’s smooth and flat…肌触りが良くて平らなところなら何でも

 

あー…自分が猫だったら、ジェニエニドッツと同じ場所でゴロゴロしていそう…。人間も暖かい場所肌触りが良いところは好きですもんね。

 

いかがでしたか?以上で5箇所です!

家の中の至る所でぐでーっとしている、愛らしいおばさん猫の姿を思い出してみて下さいね(笑)。

しかしこれは、あくまでも昼間のジェニエニドッツの姿。夜はせわしなく動いていることをお忘れなく!

 

ちなみにこれは補足情報ですが…

元々“Old Gumbie Cat(ジェニエニドッツ – おばさん猫)”は3番まで曲があり、現在では2番目の部分が省かれてしまっている(?)ようです。

その歌詞はこうなっています。

 

I have a Gumbie Cat in mind
Hr name is Jennyanydots
Her equal would be hard to find
She likes the warm and sunny spots
All day she sits beside the hearth or on the bed or on my hat

―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Old Gumbie Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

ここで歌われているジェニエニドッツの好きな場所は次の通りです。

 

・the warm and sunny spots…暖かくて日の当たる場所

・beside the hearth or on the bed or on my hat…暖炉の横か、ベッドの上か、私の帽子の上か

 

「私の帽子の上」とは、歌を歌っているマンカストラップではなく、歌詞を書いたT.S.Eliotのものでしょう。

これらの場所を含めると、ジェニエニドッツの好きな場所は全部で9つあることになりますよ。

 

その他“Old Gumbie Cat(ジェニエニドッツ – おばさん猫)”の歌詞解説や、ミュージカル『キャッツ』についてはこちらの記事をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください