Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

英語歌詞で知る!スキンブルシャンクスが乗る列車の部屋の様子

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス – 鉄道猫)”の英語歌詞を見てみると、寝台列車の個室の様子が描かれています。

列車をこよなく愛するスキンブルシャンクスですが、彼の乗る列車の個室はどんな雰囲気なのでしょうか?日本語版では訳しきれていない部分が沢山ありますよ。

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Skimbleshanks:The Railway Cat”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「スキンブルシャンクス – 鉄道猫」/訳詞:浅利慶太】

日本語歌詞をおさらい

まず、日本語版で書かれている部屋の様子とはこうでしたね。

 

個室の特別寝台は
またなかなかいいもんだ
ベッドは広くきれいなシーツ
ゴミも落ちてないよ
ルームライトは調節自由
ボタン一つでOK
熱い夜にはさわやかな風
ああ寝心地抜群だ
―劇団四季ミュージカル 『キャッツ』 より 「スキンブルシャンクス – 鉄道猫」(訳詞:浅利慶太)

 

しかし、英語版ではこれ以上の情報が沢山描かれています。ユーモアに富んだ表現も沢山ありますので、知っているとよりこのシーンを楽しめるはずです!

 

英語歌詞をチェック

それでは“Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス/鉄道猫)”の歌詞を見ていきましょう。

 

It was very pleasant when they’d found their little den
With their name written up on the door
And the berth was very neat with a newly folded sheet
And not a speck of dust upon the floor
There was every sort of light
You could make it dark or bright
And a button you could turn to make a breeze
And a funny little basin you’re supposed to wash your face in
And a crank to shut the window should you sneeze
―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Skimbleshanks:The Railway Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

少し長いフレーズですが、1つ1つ見ていけばさほど難しくはありません。早速見ていきましょう!

 

部屋の扉にあるもの

まずは最初の2行目です。ここでは、乗客が部屋を見つけた時の様子を歌っています。“It was very pleasant”の部分で「とても愉快な気持ちになる」ということが分かります。

when以降にどんな時かが書かれており、それが“they’d found their little den”です。theyとは乗客を指しますから、「乗客が自分の小さな寝床を見つけた時」ですね。しかも、その扉には名前が書いてあるというのですから、それは嬉しいわけです!

 

綺麗なベッドと床

次からが部屋の中の様子です。

まず、寝床には新しく折りたたんだシーツがかけられていて、とてもきちんとしていている様子が伺えます。床にはわずかなゴミさえ1つも落ちていないということですね。ここは日本語版でもその通り訳されています。続く英語版では、より詳しい室内の様子が描かれていますね。

 

ライトとボタン

“every sort of”は「いろいろな種類の」という意味と解釈できますので、部屋の中には「いろいろな種類のライトがある」といっています。そして、それで暗くしたり、明るくしたり調節が出来るのだそうです。

ここで指す「ボタン」は、ライトのボタンではなく、「そよ風を起こす」ボタンです。空調か何かでしょうか。随分贅沢な部屋ですねぇ。そして最後の2行です。

“little basin”は小さな洗面器ですが、前にfunnyとありますからおかしな形をしているのかも知れません。その洗面器は何用かというと“you’re supposed to wash your face in”ですから、顔を洗うためのものだと分かります。

そして最後に窓を閉めるためのクランクが付いていると分かります。しかもその説明が「くしゃみしないように」ですから、何とも心優しいですね。

 

まとめると…

いかがでしたか?日本語版では訳しきれていないところがいくつかあると分かりましたね。もう一度、部屋の様子を箇条書きにしてみると、こんな感じになります。

 

  1. 名前が書かれたドア
  2. 新しいシーツのベッド
  3. わずかなゴミも落ちていない床
  4. 明るくしたり、暗くしたりできるライト
  5. 空調設備
  6. 洗面所
  7. 開閉可能な窓

 

随分と快適な空間だということが分かりましたね。こんなに手の生き届いた寝台列車なら、是非1度乗って見たいものです!

 

 

【フォロー大歓迎です!】

*twitter→LOVE performing arts (@performingart2)
*instagram→akikan(@love_performing_art2)

ブロードウェイ ホームページ

劇団四季 ホームページ

『キャッツ(CATS)』曲一覧



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇団四季/劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト
価格:5138円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください