一体何語?「酒場の歌」で使われている言語とその意味

劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘(The Hunchback of Notre Dame)』より“The Tavern Song (Thai Mol Piyas)(酒場の歌)”の英語歌詞を見てみると、冒頭が英語でも、フランス語でも、ラテン語でない言語で歌われており、意味を理解することが出来ません…。

内容を理解したい一心で、これが一体何語で、どんな内容が歌われているか調べました。早速ご覧ください!

【ミュージカル“The Hunchback of Notre Dame”/“The Tavern Song(Thai Mol Piyas)”/作詞:Stephen Schwartz * 劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』/「酒場の歌」/訳詞:高橋知伽江】

一体何語なのか?

まずは、問題の歌詞を見てみましょう。“The Tavern Song (Thai Mol Piyas)(酒場の歌)”の冒頭部分です。

 

Ando birto zhas
Thai mol piyas
Amare love das
Thai mol piyas
―ミュージカル“The Hunchback of Notre Dame”より “The Tavern Song(Thai Mol Piyas)”(作詞:Stephen Schwartz)

 

うーむ…全く意味が分かりませんね。見当もつきません…何語なんでしょう?

これに関して明確に書かれた記事はありませんでしたが、色々と調べた結果どうやら「ロマ語 ロマーニ語Romani)」ではないかという情報に行きつきました。

ロマーニというのは、ジプシーまたは彼らの言語・文化を指すのであながち間違ってはいないと思います。※「ロマーニ」で「ロマーニ語」という意味になりますので、「ロマ語」に訂正させて頂きました。(2017.6.6)

  • Romani…ジプシー自身、あるいはジプシーの言語・文化に関することを指す

 

 

何と歌っているか?

何語か分かったのは良いですが、出来たら何と歌っているかも知りたいところですよね!

このフレーズの意味については、musixmatchという英語サイトに英語訳が載っていましたので、その英訳を引用してみましょう。

 

into the tavern we go
and wine we drink
our money we give
The Tavern Song
―ミュージカル“The Hunchback of Notre Dame”より “The Tavern Song(Thai Mol Piyas)”(作詞:Stephen Schwartz)

 

“tavern”は英語で「居酒屋」という意味です。この曲は英語版で“The Tavern Song”ですから、「Thai Mol Piyas=The Tavern Song=居酒屋の歌」となります。

ロマ語では分からなかった歌詞も、英語なら理解できそうですね!

そうです、ここでは「居酒屋に行って、自分たちのお金を払ってワインを飲む」…ということが歌われていたのです。ジプシー達は自分達が日中稼いだお金でワインを心行くまで楽しんでいる訳ですね。

ところで、随分楽しそうに飲んでいるジプシー達ですが、彼らは一体どれくらいの量のワインを飲んでいるのでしょうか?それについては次の記事でまとめていますので、是非併せてご覧ください。

 

日中ジプシー達がお金を稼ぐ方法として、ダンスや娼婦以外にどんなものがあるか…それを知りたい方は是非こちらの記事をお読みください。

 

また、ジプシーとはどういう人たちなのか、詳細を知りたいかたはこちらも併せてご覧くださいね。(2017.7.31追記)

 

 

【フォロー大歓迎です!】

*twitter→LOVE performing arts (@performingart2)
*instagram→akikan(@love_performing_art2)

劇団四季 ホームページ

『ノートルダムの鐘(The Hunchback of Notre Dame)』の曲一覧はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください