ミストフェリーズ…その名前の由来と意味

劇団四季ミュージカル“CATS”の原作本『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』を読んでみるとミストフェリーズの名前の由来について書かれていました。

知ると「なるほど!」と納得できる手品師らしい彼の名前ですよ。

※読みやすさ改善のため、記事の構成を変更致しました。(2017.6.29)

原作本を読んでみると、ミストフェリーズの名前の由来について説明されていました!

 

mistは、「もや」「かすみ」の意。

ゲーテの『ファウスト』に登場する悪魔、メフィストフェレスMephistophelesをもじったもの。
―T.S.エリオット『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』(p.74)

 

確かにmistは「霧」とか「もや」という意味がありますね。マジシャンのミストフェリーズは変幻自在の猫ですから、この名前の由来には納得です。

もう1つのMephistopheles(メフィストフェレス)は悪魔ということで、一瞬「?」と思う部分もありますが、悪魔というのも不気味に魅力的な存在ですから、そういう点では頷けるところがあります。

機会があったらJohann Wolfgang von Goethe(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)について調べてみたり、『Faust(ファウスト)』を読んで、Mephistopheles(メフィストフェレス)について調べてみようと思います。

 

*良い記事だと思って下さった方、是非「いいね!」をお願い致します
*facebookページへ参加して下さる方はこちらから→LOVE performing arts
*twitterをフォローして下さる方はこちらから→LOVE performing arts (@performingart2)

♪『キャッツ(CATS)』の曲一覧はこちら



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇団四季/劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト
価格:5138円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)


「なるほど!」と思ったらシェア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.