英語歌詞で歌われるジェニエニドッツの高度な遊びとは

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Old Gumbie Cat(ジェニエニドッツ – おばさん猫)”の英語歌詞を見てみると、日本語では歌われていない、ジェニエニドッツの好きな遊びについて書かれています。

普通の猫なら出来ないであろう高度な遊び…一体どのようなものなのでしょうか?

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Old Gumbie Cat”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「ジェニエニドッツ – おばさん猫」/訳詞:浅利慶太】

 

歌詞の比較

日本語

 

劇団四季の歌詞で、この曲の2番はこのように歌われています。

 

すてきな おばさん猫
その名はジェニエニドッツ
心はやさしく 綺麗好きだけど

座り続けてる 朝から晩まで
あんまり座り続け

動けなくなっちゃった
横着しすぎた罰だ

―劇団四季ミュージカル 『キャッツ』 より「ジェニエニドッツ – おばさん猫」(訳詞:浅利慶太)

 

特に遊びに関するフレーズは登場しませんよね?

 

英語

 

これに対する英語歌詞は、次のようになっています。

 

I have a Gumbie Cat in mind
Her name is Jennyanydots
The curtain cord she likes to wind and tie it into sailor knots
She sits upon the windowsill or anything that’s smooth and flat
She sits and sits and sits and sits
And that’s what makes a Gumbie Cat
That’s what makes a Gumbie Cat!

―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Old Gumbie Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

3行目が遊びに関するフレーズです。どういう意味なのでしょうか?

 

ジェニエニドッツの高度な遊びとは?

カーテンのタッセルで遊ぶ

 

3行目で歌われていることを整理してみましょう。まず、何で遊ぶかと言うと、これです。

 

curtain cord…カーテンのタッセル

 

タッセルというのは、カーテンをまとめる時に使う縄のようなものですね。

毛糸とかねこじゃらしのように、先がシャラシャラしているカーテンのタッセルは、確かに猫が好きそうなアイテムです。

タッセルにじゃれることなら、どんな猫でもやることでしょう。しかし他の猫にはなかなか出来ない遊びを、ジェニエニドッツはこのタッセルでするようです。

それが次で歌われています。

 

タッセルで「海軍結び」をする?

 

ジェニエニドッツがする高度な遊び、それが「海軍結び(sailor knots)」です!

 

・she likes to wind and tie it into sailor knots…彼女はそれを巻き付けたり、海軍結びをしたりするのが好きなのさ

 

「海軍結び」ってご存知ですか?

海軍結びとは、主に船に乗る海軍の軍人が習得する数々の縄の結び方を称したものです。船上で必要な結び方で基本的には軍人のみが知る技術なので、一般人が習得することはまずないといっていいでしょう。

それにも関わらずジェニエニドッツはそれを知っている、出来るのです。

なぜジェニエニドッツに海軍結びが出来るのか…?これは正直分かりません。

ただ、英語歌詞内にゴキブリをボーイスカウトにする話も出てきており、ボーイスカウトが陸上や海上で訓練を行うことを考えると、飼い主が海軍と何等かの関係がある猫なのかもしれないですね。

ジェニエニドッツがゴキブリをボーイスカウトにする話については、こちらの記事をご覧ください。

 

主人が海軍なのか、ジェニエニドッツ自身が海軍好きなのか、教養がありすぎるのか…。

真相は明らかになりませんが、ここではとにかく「海軍結びが出来るなんてすごい!」と認識しておいて下さいね。

ボーイスカウトと海軍結びについては、こちらで画像付きでまとめています。是非併せてご覧くださいね。

 

その他“Old Gumbie Cat(ジェニエニドッツ – おばさん猫)”の歌詞解説や、ミュージカル『キャッツ』についてはこちらの記事をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください