Mungojerrie and Rumpelteazer/英語歌詞を徹底分析!

劇団四季ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Mungojerrie and Rumpelteazer(マンゴジェリーとランペルティーザ – 小泥棒)”の英語歌詞を「日本語で理解できたら良いのに…」と感じている、そこのあなた!

当サイトでは、そんなあなたのために英語歌詞を徹底分析致しました。日本語歌詞では訳しきれていない内容や、言い換えられている点など、あらゆる視点で細かく丁寧に紹介しております。

上から順に見ていく必要はありません!気になる記事からお好きな順番で見ていって下さいね♪

【ブロードウェイミュージカル“Cats”/“Mungojerrie and Rumpelteazer”/作詞:T.S. Eliot * 劇団四季ミュージカル『キャッツ』/「マンゴジェリーとランペルティーザ – 小泥棒」/訳詞:浅利慶太】

 

解説記事

 

英語歌詞を1曲ずつ丁寧に分析・解説しています。気になる記事をクリックして、歌詞の奥深さを知りましょう!

 

  1. 自称なに?マンゴジェリーとランペルティーザの5つの代名詞
  2. 実在!マンゴジェリーとランペルティーザの活動拠点とは?
  3. 実在!マンゴジェリーとランペルティーザがよく知られる場所3つ
  4. ランペルティーザのパールのネックレスって、どこのもの?
  5. マンゴジェリーとランペルティーザが現場で鳴らした3つの音
  6. マンゴジェリーとランペルティーザ…その名前の由来と意味
  7. 英語歌詞から分かるマンゴジェリーとランペルティーザの性格
  8. マンゴジェリーとランペルティーザが起こした、夕食事件の一部始終
  9. 紳士も黙っていられない、マンゴジェリーとランペルティーザの行動とは

 

naver まとめ

 

歌詞に関連する情報や画像をnaverでまとめています。補足情報にぜひ!

 

高級住宅街だった!『キャッツ』の小泥棒、マンゴジェリーとランペルティーザの活動拠点

『キャッツ』観劇後に行きたい!マンゴー&ランペと同じ夕食にありつける「コスタラティーナ」

 

英語歌詞に書いてあることをやってみた

 

英語歌詞に書かれているものを実際にやってみた体験談です。より深く作品を理解したい方のための、コアな情報!

 

マンゴジェリーとランペルティーザが盗んだアルゼンチン風骨付き肉とは

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください